59.7kg お腹のばして口角上げて肩甲骨動かしてジリちゃんとのやりとり再開させられるかも( ̄∇ ̄)

HORIZON_0001_BURST20200723162219675_COVER.JPG

このウサギさんは今年7月、父の誕生日のときに「羽前屋」(北海道北見市中央三輪9丁目1−6)という和菓子・洋菓子屋さんで買ってきたケーキ
ケーキっぽい中身を、雪見だいふくの外側みたいのが包んでいて「和洋菓子」って感じ。
父、ウサギ年だからいいな~って思って買ってきたら「かわいい」って喜んでいた

で、なぜにこの画像今頃アップしたかというと口角上がっていていいな~、私が勝手に妄想している自律神経のジリちゃんがこんな笑顔で現れてくれたらいいな~ってイメージつけたくてのこと。

ジリちゃんとやりとりできなくなった…と感じだして2か月くらい経ってるのかな。
ブログでそんなこと書いていて、読んだ人は「何言ってんだろ??」って思ったと思うけど自分でもどんな感覚のことそう表現しているのかずばっとわかっていない。

でも30代のとき1年で16㎏幅体重が落ちていったときも感じていた感覚。
当時は「カラダと二人三脚で」って表現していたのだけど、自分で意識して動かしているわけじゃない体温や普段の呼吸や血流、体重の増減などの調整は自律神経がやってるわけだから自律神経と二人三脚ってことなのかな?って思うようになった。

自律神経に親しみこめたいと思って名付けたジリちゃん。
自律神経を味方につけるほど体重左右することに最強なものはないって思ってるんですもの

ジリちゃんとやりとりうまくできていると思っているときは「今これ食べたらいいんじゃない?」とか「ほい、今お湯飲んで」とか「詰まってきたから伸び~して」とか突然思い立つ。
体重測る前に「おおおお♪絶対昨日より減ってる♪」なんてわかる感覚があったりする。
ジリちゃんとやりとりできていないと感じだしてからは体重計に乗る前に昨日よりどうかなんてまったく予想つかない。

おとといネットであれこれ見ていてぴぴぴと関心高まったのが「脳と腸はやりとりしている」ってところ。
情報があまりにありすぎてひとことでまとめられないのだけど認識あらたになって、なんと昨日はジリちゃんを感じることができた
気になる!って思った方は「脳腸相関」って言葉で検索してあちこち読んでみて

生物って、生きていく上で大事なのは生き続けるための栄養摂取。
DSC_2770.JPG
…ひどい絵だ

脳より先に腸ができたそうな。
より効率的に栄養摂取するために脳が生まれた??とりあえず脳は「後付け」なんだな。

DSC_2771.JPG
で、脳と腸は常に情報やりとりしているそうで。
「腸は第二の脳」といわれているけど逆で「脳は第二の腸」と表現されているところもあった。
順番として、腸が安定・満足しているという情報が伝わって脳が安心すると。

で、私が感じていたジリちゃんとのやりとりってのは、もしかしたら腸が腸の状態を脳に伝えてるっての感じられているときなのかなって思った。
はい、これまた勝手な妄想です。
勝手な妄想ではあるのだけど、それを思い込めて体重57㎏台までいけるならそれでいいわけで

簡単にいうと、意識の上で脳が優位なのか、腸が優位なのかってことで、腸が優位なときが「ジリちゃんとやりとりできているとき」なのかなと。
ジリちゃんを感じなくなってから「ああ~!すっごいお腹すいた!」ってことが少なくなり、逆に「あ~…今日も仕事てんこ盛りかなあ…時間内に終わらないかも…」なんてときはお腹の調子が悪くなることが多かった。
ネットであれこれ腸と脳の関係読んでいて、夜勤中に食事する時間の余裕がなくなってきた頃からジリちゃんとのやりとりが消えた感じなのだった!と気づいた。
時間いっぱいいっぱいのときはもずくとヨーグルトだけなんて日が増え、しめしめ食べる量が減ってるわけだから体重も減るんじゃないかと思っていたけど詰まって増えていく一方って感じ。
食べなきゃ痩せるってもんじゃないんだなと再確認。

DSC_2772 (1).JPG
私の勝手な妄想感覚では、ジリちゃんは腸と肩甲骨の間をいったりきたりしている感じ。
それを感じなくなったのは事務仕事量が大幅にアップして前かがみ姿勢になり、ストレッチのスリーエスまななんに「おばあちゃん体型になってますよ!」って言われるほど姿勢崩れしたのが原因、今私が対処したらよいターゲット発見!って思った。

まずは前かがみ姿勢だと腸を感じづらいから、まななんの姿勢指導にもあるけどお腹を伸ばすような姿勢を心がける。
昨日からやってるけど、今までよりちょっとヒールの高い靴はく。
マスクして事務仕事に夢中になっていると口元だらしなくなってるから口角上げておく。
(私の感覚だけど、口元だらんといしていると、食べ物足りていないと胃腸が勘違いする気がしている。)
ジリちゃんとのやりとり場だと思っている肩甲骨をコリかたまらせない。
肩甲骨アプローチを1時間に1回は取り入れる意識持つ。

こんな感じで様子みます


今日の体重たち。
DSC_2765.JPGDSC_2766.JPGDSC_2767.JPGDSC_2768.JPG

体脂肪率が久々32%台だけど、34%台くらいまでアップしてくれてもいいやと思ってる。
ちなみに昨日の体重たち。
DSC_2710.JPGCENTER_0001_BURST20201116105523717_COVER.JPGCENTER_0001_BURST20201116105530108_COVER.JPGCENTER_0001_BURST20201116105536928_COVER.JPG

11月6日に大腸カメラ検査してから、どうも腸が水分確保しすぎていて、便秘気味の私が13、14、15日と開通。
便秘の観点からいえば出て良かったねってなるけど、腸が水分離さないから尿量減少。
私が「体重減ってるはず!」って思えるのは尿が快調に出る時だからそれは困る。
いつもお腹が水浸しみたいな感じでそれもあってお腹かたくなっていたのかなと想像。
調子よいとはいえなかったので水分減って体脂肪の割合がアップするのは本来の調子に戻ることと思ってる。
本来の調子に戻った上でまたゆっくり徐々に減らしていけばよい

腸のことに関心向けたら、昨日はジリちゃんと少しやりとりできた感があって尿量もアップ
ってことで、たった1日で約2%も体脂肪率アップしたことさえ嬉しかったのでした

今日は私の妄想話にお付き合いくださりありがとうございました


よろしければ元気玉ぽちっとしてくださいますと、ダイエット再起動加速するはずです



いつも元気をありがとうございます

この記事へのコメント