59.6kg 心とカラダがちがち。ジリちゃん応答なし。まななん、かおちゃん、12日過ぎに予約入れるね(T▽T)

DSC_2163.JPG

今朝、夜勤仕事終わって「疲れた~」なんて思いながらしばらく蔦紅葉を見ていた
最初は「あら。いろんな色があってきれいだな」って癒され感覚で見ていた。
5.JPG

そのうちどんどんのびている先の方を見てカラダの中を想像していた。
6.JPG

多分1か月くらいジリちゃんとやりとりできていない。
「ジリちゃん」とは自律神経に親しみこめて付けた名前。
もちろん勝手な思い込みで、自律神経とやりとりできているのかどうかなんてわからない。
わからないけど、私がダイエットとしてずーっとやってきたことって「ジリちゃんと二人三脚できているはず」という思い込みがメインだった。

長期間かかっているけど2017年4月は69.9㎏、今日は59.6㎏。
DSC_2166.JPGCENTER_0001_BURST20201008191947222_COVER.JPGCENTER_0001_BURST20201008191954552_COVER.JPGDSC_2167.JPG
ちなみに今年の最低体重現時点では7月21日の57.3㎏

この3年間食べたいもの我慢しているわけでも特別なダイエット運動続けているわけでもないまま体重が減ってきたのは、十分な水分・十分な食事・十分な体温・姿勢で体内水分の流れを意識した上で、極力ストレスにつながる考え方を避け
「能天気にリラックスする時間」と、些細な家事でも仕事でもやだな~ってイヤイヤやるんじゃなく「この動きがダイエットに効くはず!」と「ワクワクして動く時間」を多くして「ジリちゃん、体重落としてほしいんですけど~」ってお願いしているつもりで生活してきた結果。
呼吸、体温、血流などはじめ体重維持だって自律神経の影響大きいから自律神経を味方につけるにはどうしたらいいのかいろんなの読んだ結果、ジリちゃんって名前付けて仲良くなる感覚でいこう!って思った。
自分でできる範囲の自律神経整えっていうのかな。

今より食べる量が少なくても太っていったときは、何かと否定的というか何があっても感情の起伏がないようなフラットというか心配のネタをわざわざ探すような感じで、何か食べるにしても「食べたら太るんだろうな…」なんて食べ方していた。

「能天気にリラックスする時間」と「ワクワクして動く時間」というのは一人のときが多いけど、そのときにジリちゃんとやりとりしている感じだった。
自問したら答えが自分の中から「おう!」と返事が出てくるような。
自然と「今〇〇がしたい!」とか「〇〇が食べたい!」と食材が浮かんでくるような。
しばらくそれがない

とりあえず今は10月2日に行った病院での検査結果が気になっている。
それが能天気になるのを邪魔しているのだろうけど、それはそれで仕方ないコト。
10日過ぎたら結果聞きにきてくださいって言われているから、10月12日までは仕方ないと割り切ろうっ


あ~…姿勢といえばストレッチのスリーエス、しばらく行ってない。
10月入ったら予定見て予約入れます~なんてまななんに言っていたのだけど、10月12日の検査結果出てから考えよう。
気持ちすっきりしたらスリーエスのまななんと足圧マッサージの足圧かおちゃんのゴールデンコンビネーションでカラダほぐしまくってもらおう

ちょっとワクワクしてきたぞ~
二人の存在に感謝だ


あ、そうそう、田村淳さんもスリーエスはまってるらしい
この動画の2分くらいから7分30秒くらいにかけてスリーエス体験談話している~
(↑このリンクだとブログの広告入らなくてすっきり見られますわ)





ではでは仕事行ってきます~


よろしければ…早く検査結果聞いて心の底から能天気に戻りたい~、でも10日の留辺蘂イベントは楽しむぞ~!応援ぽちっとなお願いします~

この記事へのコメント

  • ピカちゅう

    まとめて読ませて頂きました。
    トイレ行って下血は驚きますよね。
    検査結果まではモヤモヤなのもわかる!
    とりあえず出血箇所がその日にわかってよかったです。
    私も、胃と大腸カメラやらなきゃ。で数年経っています。

    早くジリちゃんとのやりとり早くできるといいな~♪

    お父さんもお友達も素敵な写真ですね!
    そして手をつないだ時の「えっ?」って感じがまた良いですね(⌒∇⌒)
    2020年10月09日 14:11
  • ピカちゅう

    まとめて読ませて頂きました。
    トイレ行って下血は驚きますよね。
    検査結果まではモヤモヤなのもわかる!
    とりあえず出血箇所がその日にわかってよかったです。
    私も、胃と大腸カメラやらなきゃ。で数年経っています。

    早くジリちゃんとのやりとりできるといいな~♪

    お父さんもお友達も素敵な写真ですね!
    そして手をつないだ時の「えっ?」って感じがまた良いですね(⌒∇⌒)
    2020年10月09日 14:11
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ ★
    最近寒くなってから寝起きで腰痛感じるくらいでほかは体調悪いわけでもなんでもないので「大丈夫なはず」と9割思っているんだけど、0.5割の私が「…ま、万が一があったとしたら父ちゃんも影響受ける…」なんて考えちゃって動きが止まるv( ̄∇ ̄)v

    さらに9割、0.5割の私をひっくるめて少し離れたところから見ているような残りの0.5割の私が「ま~…今はしょうがないわ。バリバリっと動けなくてもさ。」と静観している。

    痔って言われてもね~、普段から出血していますとか、便がかたかったですとか、「あー、なるほどそりゃ切れたりするわよね~」なんて思える要素があれば納得なんだけど、いつも数年に一度突然1回だけの出血なんです。
    しかも「あら。なんかお腹痛いかも…」って感じでトイレ行ってどばっとなので、かたいの出たから切れたとかじゃないんだよなあ~じゃあなんで腸に血がたまっていたんだ??というのが気になるところ。
    しかも寒くなってきてから感じていた寝起き腰痛、出血のあとは感じなかったんだ。
    で、出血から1週間ちょいたった今日は腰痛感じた~、たっぷり寝たからってだけの理由かも知れないけど気になってしまう( ;∀;)
    まあ、素人だから感じる疑問で痔にもいろいろ種類があるってことなのかも知れないし、検査して大きな病気が見つからなければそれでいいわけなのでひたすら12日過ぎに病院行く日を心待ちにしていまっす。

    自律神経とやりとりできているかいないか真相はどうでもいいんだけど、あらためて「ジリちゃんという存在」を意識できているときとできていないときでは体重に差がでるなあ~って認識できて嬉しいわo(^▽^)o
    自律神経とやりとりできているかどうかはどうでもいいんだよね、きっと。
    気持ちが与える影響は大きいってことがわかって嬉しいわ♪
    だから気になることをスルーしないでいこうと思う(^-^*)/

    そうそう、父と父の友人の写真、並ぶ準備のところからばちばち撮っていて良かったって思った~♪
    フィルムの写真じゃもったいなくてできないことだから、文明の力に感謝だ~ヾ(≧∀≦*)ノ〃
    2020年10月10日 00:58