おかえり!57.9kg 美幌町ノスタルジー(*´︶`*)

IMG_0239.JPG

昨日はブログ更新する力残っていなくて用事すませてバタンと寝て、今朝(というのか?)1時半頃起きた

おかえりなさい~、57㎏台~
DSC_2256.JPGDSC_2257.JPGDSC_2258.JPGDSC_2259.JPG
開通もしたし、昨日寝る前にどうしてもスイカ食べたくなって食べたし(ジリちゃんメッセージだと感じた)寝る時の気温が下がったおかげだな
またアップするだろうけど、まずは動く体重ってのが大事。
ありがと、ジリちゃん

外へちらっと出てみたら、くっきりクリアな星空
これは朝写真きれいなの撮れそう~、また変わりゆく空の色見ながらお弁当食べよう~と思ってワクワクしてでかけた

しかしあらあら。ちょっと車走らせたら霧だらけ。
北見駅近くまで来たら少し晴れたけど…それでも霧が。
IMG_0188.JPG
クリアだったのうちの周りだけだったみたい。
どこ行く目的決めていなかったのだけど、とりあえず霧が晴れるところまで!と国道39号線進んでいったら美幌まできちゃった。

IMG_0190.JPG
美幌町は幼稚園~小学校卒業まで住んでいた町
「美富」という住所から斜め後ろの家に住んでいた友達と歩いて美幌小学校まで通っていて、上の写真の「あばしりしんきん」のところに来たら「スデンクリカットトッコスマノキンシンバシリアハクボ」って先に唱えたほうが勝ち!って勝負していたこと思い出した

当時、アザラシモチーフのぬいぐるみが外から見えるように飾られていて「ぼくは網走信金のマスコット、トッカリくんです。」という紹介文が窓に貼られていたのを逆から読んだもの。
人間って、何かしら楽しいコト見つけたい生き物なのかしらね~。
なつかしいな~、先に言われるとすっごい悔しくて、先に言えたらすっごい嬉しかったな~

とりあえずここまで来たなら美幌峠行ってみっか~というノリで美幌峠へ向かった。

途中ちょっと霧が晴れた
IMG_0229.JPG

峠は濃霧かもな~と思ったけど、上がれば上がるほど低い雲から抜け出す感じで、まぶしい美幌峠が迎えてくれた
IMG_0262.JPG
朝日がくれる色って、なんとも形容しがたい
IMG_0241.JPG

IMG_0283.JPG

IMG_0282.JPG

IMG_0290.JPG

お弁当食べてお湯飲んで…さ、雲の世界へ帰りましょうかね~
IMG_0293.JPG

ちなみに北見から美幌峠まで53㎞らしいよ~
IMG_0296.JPG

まっすぐ北見へ帰るつもりだったけど「スデンクリカットトッコスマノキンシンバシリアハクボ」を思い出しちゃったからか、小学生のときによく行った「美幌町柏ケ丘公園」寄りたくなった。

通りすがりに「おお~!」と思った美幌警察署。
IMG_0303.JPG
急に思い出したけど、学校帰り凍った水たまりの中に50円玉があるのを見つけ、友達と掘り出してここの警察署に届けたんだった
そんなの届けられてもって困らせてしまったかもだけど警察初体験、ドキドキ社会見学気分だったな~

ああ~、懐かしい道。
IMG_0304.JPG

美幌町スポーツセンターの屋根、昔と同じ赤い色で嬉しい
IMG_0447.JPG

柏ケ丘公園の陸上競技場は、父との思い出の場所。
幼稚園の頃から運動音痴が顕著だった私…走るのも遅くて、小学生になったんだから走る練習頑張る!って言いだして、朝早く起きて父に連れてきてもらって走り込み(大げさな。。。)に来ていたんだ~
IMG_0309.JPG
あと、傾斜に弱いから、このコンクリートの坂みたいの上る練習もした覚えが…

しばらく競技場を眺めた。
見方を工夫すれば、早歩きと変わらないスピードでも一生懸命走っている私と、タイムを測っている父が見えるんじゃないかなんて期待したけど見えるわけないよね

あの頃は努力すれば願いは叶うって思っていた。
そして努力してもダメなもんはダメって知ることになった。
子どもの頃は表現が乏しくて後ろ向きな言葉っぽいけど、大人への一歩だった。

そのうち「努力しても望む結果が得られるとは限らない。だけど、努力する過程で視野が広がり、努力しなければ得られなかった意外なものが見つかったりする」簡単に言っちゃうと「やってみないとわかんないじゃーん予定は未定でいいじゃーん」って今の私につながるひとつのピースになったんだなって思うようになった

柏ケ丘公園にある「リンナイチャシ」も友達とのぼったり、友達と並んで座って水彩画を描いた思い出がある
IMG_0382.JPG

IMG_0313.JPG

へえ~、こんな散策路もできたんだ。
IMG_0331.JPG

最近私の周りで「これ可愛い~」と人気のコキアちゃんもあった
IMG_0351.JPG

IMG_0347.JPG

なぜかちょっとドキドキしながら小学卒業まで住んでいたところへ…
IMG_0450.JPG
ああ、当時よく買い物に来ていた「おぐに商店」から見た風景…この道まっすぐ行って突き当りを左にちょっと曲がればうちが見えた。
IMG_0458.JPG

父が小学校教員だったので教員住宅だったのだけど今は畑になっていた。
IMG_0515.JPG
農地ってわけじゃなかっただろうから、共同の家庭菜園なのかなあ??
昔住んでいた家がないってちょっと寂しい気持ちだけど、生き生きとした畑になっていて良かったなと思った。

なんてことない道の風景だけど、私にとってはキュンと来る写真。
IMG_0525.JPG
ん?バス停の名前微妙に変わったみたい??病院の名前が変わったのかな?
IMG_0527.JPG
この坂をランドセル背負って一生懸命美幌小学校まで歩いたんだも~ん
IMG_0529.JPG
一度ランドセル忘れて学校目指して歩いていて、「スデンクリカットトッコスマノキンシンバシリアハクボ」で気づいて半泣きしながら家に戻ろうとしたら父がランドセル持ってきてくれたことあったな~

バイバーイ、ノスタルジー美幌また来るね~


思い出話に最後までお付き合いくださりありがとうございました
つ、ついでにノスタルジックぽちっとなお願いします~

この記事へのコメント