58.6kg 5年後、10年後、20年後、30年後…何をしていたいか(*'ω'*)

20200726お昼.JPG

私、こんなの持っていた時期があり30代後半から40代半ばは東京で就職支援講習の講師もやっていた
こんなの.jpg

リーマンショックがあり仕事が豊富だった東京でも職を失った方が増加し、事務職だと面接までこぎつけるのに100社は応募書類だすつもりでとりかからないとならない、なんて言われていた時期があった。

当然応募される側も大変なことになっていて、ちょっとでも条件が良いと思われれば1日に何百もの応募がある。
そんな中仕事を求めている方は、応募書類選ばれるためにどうしたらよいか…と、講習の場でいろいろ考えることになる。

その中のひとつに「5年先、10年先のビジョンを持っているか」なんてのがあり。
講習は「こんな内容やってください」という指針があるのでそれに沿ってやっていくのだけど、講師たるもの話す内容を自分のものにしてなめらかにしゃべらないと聞いてくださる方は苦痛。

5年先、10年先の自分が何をどうしていたいか、ビジョンは明確ですか~??
なんて話をする上で、おいおい私はどうなんだい??って思ってしまった。
一応、そのとき30代後半の自分軸で5年先、10年先のビジョンを書き出して一例として紹介はしたのだけれど。


あれから時は過ぎ、そういう仕事に携わってから10年以上経って思うこと…


ぶっちゃけて言えば5年先、10年先なんてどうなっているかわからないって思う方も多いのじゃないかしら。

私もフリーランスで講習仕事していたけど、45歳でお声がかかったから老人ホームのイベント係に就職して、イベントでご高齢の方に喜んでいただけることに幸せ感じて「定年までよろしくお願いします!」なんて言っていた。
そんな状況、5年前に想定していたかといえばそうじゃない。

そしてまたまた想定外な気持ちの変化がおこる。
イベントでイキイキしてくるご高齢の方々の様子を見ているうちに
「北海道の父ちゃん…ひとりぼっちで難病かかえて…心細い毎日なんだろうな。
心細さもないのかな。
命の火が少しずつ消えていくのを感じるだけの単調な日々なんだろうか…イベントがあればこんなにイキイキしてくるのに…難病かかえながら楽しむための人付き合いってしないだろうからなあ。
小学生と中学生の子育てしながら仕事もしている妹に父をもっとかまったほうがいいなんて言えないし…」
なんて、自分が企画したイベントで喜んでくれているご高齢の方々と父を重ねて考えるようになってしまった。

仕事やめて関東引き上げて北海道へ帰るか。
父のために??
このやりがいある仕事をやめて??

3年間すごく悩んだ。
身内である父のことはもちろん気がかりなのだけど、自分の職場である老人ホームに入居されている皆さまのことも身内のように思っていた。
私にとっていいのは父が千葉にくること…でも無理だろう。

父か今の環境か、どちらかを選べと言うのか…後半は寝汗かいて悶えるほどの悩み方、こんなに好きで書いているブログさえ1年8か月ストップした。
悩んでいる間に58㎏から69.9㎏までアップした。

とうとう退職を申し出て「えええ?定年までよろしくって言っていたのに??」と周りを驚かせてしまい…本当に申し訳ないという気持ちでいっぱいだった。
こんな流れだって想定外だった。

企業としては職種に合った人に長く働いてもらいたい、すぐやめる人より長く働いてくれる「合った」人を採用したい。
だから応募されるにあたり5年先、10年先のビジョンを…なんて話をだしてくることがあるということだ。
5年先、10年先どころか来年何考えているかわかったもんじゃないよ~ってのが正直なところだとしても、応募するにあたって「誠意」をどれだけ見せてくれるのだろうかということなのだろう。

日本人は特に本音と建て前を大事にしているところあるしね。
忖度とか、そういうのできるかできないかのチェックなのかもね。
そのうちその流れも変わってくるだろうけど。

なーんかうだらうだら書いたけど、5年先、10年先は想定外なこと起こるものと思っているけど、なんにも考えていない…というのはイヤな私
5年後ビッグになります!なんてこと考えると大変だけどそうじゃない。

「5年くらいだったら、今と同じくらいの健康度合いでいられるかな」とか、「せめて10年…15年は今くらいの姿勢保っていたいな」とか、「もしかしたら寝たきりになるかも…そんなときでも小さなことでも笑えるアンテナ感度を持ち続けていたいな」とか、そんな程度。
そんな程度だけど私にとって大事な程度

で、振り返れば30代後半からずーっとその願望を持ち続けている。
だから北海道へ帰ってきて父と同居することを選べた。
まあまあな健康度合いと、笑えるアンテナ感度があれば苦手な寒さもなんとかなるべさ~!って思えたから。

今の夜勤仕事だって5年前から考えていたことではない。
正直、50歳から始めるにはちょっとキツイ内容だったかも。
でも、まあまあな健康度合いと能天気思考でなんとか形になってきた
もちろん周りのサポートのおかげさまであるけれど、私に打たれ強い?寝不足に強い?土台があったから仕事もして昼間は父の面倒もみれる日常になれて本当に良かったと思う。
父を無事見送ることができれば…私の寿命が短くなるのはまったくかまわない。
終活も意識して北海道へきたのだから。

5年先、10年先、自分が何をやっているか明確なビジョンって言われるとそんなのわかるかい!って言いたくなるけど、
笑っていたい
美味しく食べていたい
口角上がっていたい
なるべく長く自分の足で歩いていたい
なるべく歯を残したい
などなど「〇〇していたい」というのは細かく明確にしておくと日常の過ごし方が変わってくるよな~と思っている

日常の積み重ねが5年後、10年後に影響してくるのだから
そう思うとワクワクしてくる



昨日、私の津別のお友達ふーみんからラインがきまして…
(ふーみんは、愛知県でずーっと過ごしてきたけど親の介護のため津別町へ戻ってきた方)
津別町のふーみん、おめでとう2.jpg
ふーみんの名字がついた学校がカンボジアにできたそうな、おめでと~
72歳でもワクワクできるふーみん、素敵だ~
私の20年先輩、ワクワクするお知らせありがとう~


そして私の30年先輩(というか親だけど)の父、今日ひとつ夢を叶えたと喜んでいた

20200726訓子府のメロンようやく切ってくれた.JPG

メロンを半分にして、スプーンで食べること
20200726訓子府のメロンを食べる父.JPG
病気の影響でうまく力が入らないんだけど、頑張ってスプーンでメロンを削っていたわ。
20200726父一生懸命.JPG

お昼ご飯も食べたあとだったから残すかと思ったんだけど、見事完食!
20200726父夢叶う.JPG

すごく喜んでいた。

ありがとう、その喜びに会いたくて私は北海道に帰ってきたのだから本望だわ


あああ、久しぶりにつぶやきが長くなってしまった。
読んでくださった方ありがとうございます

今日の体重たちは夜勤仕事帰りの体重をアップしておく
20200726体重4.JPG20200726体重3.JPG20200726体重.JPG20200726体重2.JPG

ではではおやすみなさいませ~


いつもぽちっとなありがとうございます、おかげさまでま~だ落ち着かないお腹だけどそのうち落ち着くはず~

この記事へのコメント

  • mayu

    れいれいさん、こんにちは(^▽^)

    れいれいさんは将来のことを見据えて、何をすればいいかを
    考えていて偉いなって思う☆
    考えてはいても流されてしまうこともあるでしょ。
    実行するのって勇気がいると思うんですよ。

    今のお父様をブログで拝見していて、れいれいさんが
    北海道に戻った意義は、すごく大きいんだって思います☆
    だって、笑顔から安心感が伝わって来ますもん(^-^)

    れいれいさんもしっかり仕事をこなしながら、プライベートも
    エンジョイしてる☆
    だから安心してブログ読ませていただいてますの(・▽・)
    ↑ねーさんみたいな心境(笑)

    お父様、メロン半分うらやましい!
    ふーみんさんも夢が叶って良かったですね☆
    2020年07月27日 13:52
  • れいれい

    ★ mayuさんへ ★
    mayuさん、こんにちは(^-^*)/

    何度かブログに書いたことがあるのですけど「認知のゆがみ」の話…それ知った時、私は「黒か白か」思考と「先読みのしすぎ」思考が強く出すぎると自分で自分を苦しめることになるんだろうなあって思いましたの。

    「黒か白か」思考に関しては「ああ、世の中グレーで成り立っているんだ」って気付いて楽になって、「先読みのしすぎ」はそのまんま先を考えすぎないようにしていった感じ。

    「先読みのしすぎ」は小学生の頃「ああ…順番だといつかじいちゃんが死んでばあちゃんが死んで父さんが死んで母さんが…」なんて考えては夜布団に入ってから泣けてきたり、高校生のときに「もうこんな年になっちゃった…」と老後のこと考えて無気力になったりなんて感じで10代で一生分の落ち込みしちゃった感じ??自分のことなんだけど、人の思考っていろんな迷路があるな~って思いました。

    うだうだ考えては悲しくなったり、無気力になったりできゃぴきゃぴできなかった10代を経て、20代からは「とりあえずやってみよ~!」に切り替わったみたいです(#^^#)
    「流されない」というのとまた違って、やるかやらないかが両極端という性格みたいです(*>∀<)
    2020年07月27日 18:21