59.5kg 私の痩せ方はこの本見たら理解しやすい(^^)/

DSC_0917.JPG

仲間内での7日間本を紹介するという5日目は、片平悦子さんの「3つの体液」を流せば健康になる!という本
2013年に発売されたものなんだけど、たまたま本屋さんで見かけてタイトルに「おおお!」と思って中をぱらぱらっと見てみたら…

おお~!!
私が痩せたのってこういうことだという説明、これだよこれ~

と大感激

これはダイエットの本ではないんだけど、結局「流れ」が悪いとせっかくのダイエットアプローチもダイエットにならないどころか健康害するよってことが理解できるかと思われる

私が言う「流れを良くする」というのが今一つ理解できないという方はぜひ読んでみてほしい一冊です



歯を食いしばって食べないようにして辛いと思いながら運動し続けても思うように減らない体重…

流れ意識したらそんなことしなくたって余分なものは流れていくのに。
もちろんみんながみんなそれだけで満足するところまで減らないかも知れない。
私はたまたま、余分なものが詰まりに詰まってむくみ太りで巨体&高血圧になったようで、30代のときは流すアプローチだけで高血圧解消&思いがけず痩せられた。

何度も繰り返すけど、ここが重要…
ダイエット!と気合入れて食べないで動き続けても3㎏減っては5㎏増えを繰り返していた3年間だった。(30代前半)

その後、高血圧になったと知って「もうストレスの大元であるダイエット意識はどうでもいいから高血圧改善生活しよう!」と決意。(35歳)
「子どもが未成年のうちに死にたくない!」と本気で血液サラサラアプローチ意識しだしたら最初の20日間で5㎏減り、その後は1か月に1㎏ペースで落ちていき、1年でトータル16㎏の振り幅減量しちゃった。(36歳)

能天気に北見でシニアログ 流れるとこうなる画像.jpg

前ほどダイエット意識していないのに、あまりに体重減り続けていくので怖くなってご飯大盛り食べたり、仕事帰りにケーキセット食べたりしてみたがそれでも減っていった。
しかも体調すこぶる良かった。
生まれつきの便秘も薬なしで出るように改善された。

私の中の「余分なモノ」の詰まり影響が16㎏ほどあったということだ。
30代のときに気付けなかったら今頃病院のお世話になりっぱなしの50代で、脳梗塞とか脳溢血とかになっていたかも知れない。

「流すべき余分なもの」があるせいで効果が出ていない可能性があるってこと、これ見落としがちなんじゃないかな。

私のダイエットアプローチは心とカラダの流れを良くする!のみ。

十分な体温、十分な水分、座っていなきゃできないことやっているとき以外は立っているか寝ている、深い呼吸を意識する、姿勢良くすること意識する、食事は毎回大満足目指す、食後30分から1時間までは動いているようにする、食べ物に感謝、食べ物の効果を知るようにする、毎日体重を測る、本能を敵にまわさない、自分で自分を絶対責めない否定しない

これを徹底すること目指して毎日楽しくワクワク心をたくさん持つことに力入れているくらい

それだけで足りなかったら何か運動もプラスしたらいいんだけど、心とカラダの流れ良くないままプラスしても効果出づらいと思うよってことをお伝えしたい。

そして流れが良くないと、ゆくゆくの体調不良や病気につながりやすいということも。

流れを良くするには、まず心。
心の在り方が自律神経や内臓に影響するからストレスかかえているならそれをどうにかするのが先。
なるべく多くのワクワク感を取り入れて、心に波風を立てる工夫を。
私も1時間以上ゲームやっちゃうときあるけど、単にやるんじゃなくて、クリアしたり嬉しいことあったりしたら「やったー!!」って声に出してガッツポーズとるようにしている。
元気な子どもの言動をイメージすると取り入れやすい
子どもの真似なんて、気持ちが重いとやる気にもならないから、カラダ軽くしたければ心軽くするのが先
些細なことだけどそういうことしている毎日としていない毎日じゃ、チリも積もればなんとやら
痩せる痩せないって問題じゃなく、健康維持としてワクワクした毎日のほうがいいと感じている。

心の姿勢が整ったら、カラダの姿勢も意識してみよ~

20200508体重たち (4).JPG

この本買ったとき、すごくワクワクして黄色でラインひきながら読んだ。
「詰まった排水溝」とか、「義務感ではなく楽しむ」とか、私が表現しているのとかぶるところが何か所かあって「やっぱりそうなんだ~」って嬉しかった

今のカラダは、ここ数日間、もしくは数週間、数か月の生活習慣と心が作り上げた作品。
しかもヒトの体の半分以上は水分。脂肪や食べ物ではないのだ。

生活習慣というのはなかなか変えられないものだけど、この本では黄色いタオルをあちこちに置いてみてはいかがかと提案している。
DSC_0919.JPG
黄色いタオルを見るたびに、「あ!そうだった!」と思い出させて生活習慣に良いクセを埋め込むため。
「昨日の晩御飯なんでした?」って聞かれてもすぐ答えられない人多いですよね。
冷蔵庫開けて「あ!これ食べようと思って楽しみに買っておいたのに忘れていた!」という食品あったりすることありますよね。
自分が食べていようと、食べようと思って買ってきたものだろうと、忘れてしまうことって多々あるんですよね。
とってつけたようなダイエット意識が持続するわけがない。
黄色いタオル作戦と似たような感じで、親指に印を書いて意識付けしてダイエット成功したという話もあったよ

いろんなダイエットやってみた大学教授が体験上思ったこと…「どんなダイエットでも最初は痩せる」
それはなぜか?と考えたところ、「意識しているから」
それなら「ダイエットをしている意識を常に持てば、必ずやせられる」…ってことにたどり着いたということなんだけど、私が言いたいことと同じで嬉しい


痩せる痩せない、この分かれ道はどれだけ食べないで動いているかということではない。
もちろんまったく食べないままで太っていく人はいないから、食べなきゃ痩せるって発想になるのだろうけど体調崩したり体が食べ物を活用しなくなるほど(拒食症)食べるのストップしちゃったら命にかかわる。

体重を管理している自律神経に思いが伝わっているかどうかがカギ。
自分が意識していなくても、勝手に体温は一定に保たれようとしていて、病気や傷は治っていき、体重も維持されている。
人類の歴史の中で飢えに苦しんだというのがあるから、体重増えることに体は寛容
生まれてから死ぬまでカラダの管理をしている自律神経の協力ないまま体重を減らそうというのは至難の業。
伝わっていないと思えるなら伝えるアプローチしてあげよう



30代でダイエットブログを始めたけど、もう痩せちゃったし違うブログに切り替えようと思ったときがある。
でも、拒食症で娘さんを亡くした20歳年上のカラオケ友達から「ダイエットブログやめないでほしい。食べないダイエットは危険だということときどきでいいから書き続けてほしい。」と頼まれ、自分が太ろうと何しようと空腹感と戦わなくてもダイエット成功するよ~ってこと、ときどき盛り込んでブログを書き続けることにした。
できる限り、ランキングサイトでもダイエットカテゴリに参加したままにしておくつもり。

カラオケ友達の拒食症だった娘さん…結婚式のときドレスの着替えを手伝ったけど骨がすごく浮き出ていたと妹さんが泣いていたそうです。
それでも拒食症を一緒に克服していこうとしてくれているご主人と出会えて幸せそうな結婚式で良かったと思っていたのに、来月新婚旅行というある朝、起きてトイレで倒れてそのまま亡くなってしまったそうです。
不審死として警察の調べも入り…ご主人も辛い思いをしたと思われます。
そんな不幸なこと減らしたい、いや、撲滅したい。

心とカラダを壊すダイエット、しているかも??って人が身近にいたらメンタルからアプローチしてあげてください。
自律神経が食べ物受け付けなくなったら本当に悲惨です。

そして、「そこまで危険なことしていないもん」と思いながらダイエット中の方、絶対自分を責めないでください。
ヤケ食いや拒食症の入り口につながってしまうかも知れないです。



さてさて今日の体重たち。
20200509体重たち (1).JPG20200509体重たち (2).JPG20200509体重たち (3).JPG20200509体重たち (4).JPG
10日ぶりに開通しました~
お湯飲み続けているからか、10日ぶりでもお腹が痛いとか苦しいとかそういうのなくすんなり普通です。
できることならもう少し間隔短くなってくれればいいなとは思うけど、自律神経のジリちゃんの都合があるのでしょう。
千葉にいたときはいつも出勤前というペースだったんだけど、今は夜勤仕事で生活不規則だから仕方ないのかな。

今日のお昼は津村製麺さんの麺
DSC_0929.JPG
アイヌネギはこれで最後だ。

津村製麺の麺…この歯ごたえ、のど越しはたまりませんわ~
見かけたら買ってみてね~
CENTER_0001_BURST20200509125718769_COVER.JPG DSC_0924.JPG

最後に津村製麺所の食事ができるTUMUGU Labo(ツムグラボ・つむぐラボ)」(北海道北見市豊地26−26に行ったのは、今年の1月14日だった。

偶然かっちゃんがあとから来てびっくりだったな
20200114E38384E383A0E382B0E383A9E3839C.jpg
私と父はブログ仲間のしげくんと一緒だったんだけど、私が2品頼んだの気付いていなくて「これ誰の??ねえねえ誰の??」と間違えて置かれたものじゃないかと焦っていたのが楽しかったな~
20200114E4B985E38085E5A496E9A39F2.jpg

早く日常戻ってこいっ
と、願いを込めて父と美味しくいただきました、津村製麺の麺
DSC_0930.JPG

今日も食べて大満足~


心も体も生き生きと生きたがっているっ
空腹感と戦うことなく、キツイ運動することなくゆったり58㎏目指し中
応援ぽちっとなしてくださいますと、嬉しくてもうちょい体重減るかも~でございます


この記事へのコメント

  • ゆう

    こんばんは。なんかネット重いですね。まだGWの人やリモートしてる人が多いのかな。
    お母さん寿命より長生きできたのかもしれませんね。家族の愛の力なのかな。
    あ、パラサイト.イブは映画館でもビデオでもテレビでも見てます♪葉月里緒奈が大好きだったので。ゲームもあったんですね。
     
    痩せるにはいろんな要素が必要ですよね。生活によって食べるものや睡眠タイミングが影響しますよね。
    便秘が解消できてもすんなりは体重変動しないけどあんまり詰まると浮腫むから体がデカくなりますよね。
    この浮腫がもう少し解消されたらもう少し体重も減るかなーと思うけどなかなかうまくいかないですね。
    2020年05月09日 19:19
  • れいれい

    ★ ゆうさんへ ★
    あ~、そういうことでネット重くなってるのかあ!
    うちが調子悪いのかと思っていた( ;∀;)
    首都圏は特にでしょうね。
    飯田橋の講習会仕事請け負っていた時、天井に吊るされたプロジェクターから無線でスクリーンに映像投影される仕組みの会場だったんだけど、9時から講習スタートで毎回のように10時頃映像がバツン!と消える現象が。。。
    パソコンの操作説明の講習だから映像ないとキツイ。
    業者さんに来てもらって調べてもらったら、おそらく…10時頃って付近のオフィスでがんがんネット使いだすピークでいろんな回線拾ってしまってダウンするようだとのこと。9階だったから余計??
    結局カッコ悪いけど無線から有線にきりかえたということがありました。
    電磁波だらけなんだろうなあ~。

    そうそう、母が亡くなった時、母の姉である伯母が病院訴えるような勢いだったのだけどだんだん落ち着いて、母の大腸がんを処置してくれたのも同じ病院だったので、「寿命8年延ばしてくれたのだ、って考えることにしよう。あの大腸がんは本当にひどかったのだから。」って言っていた。
    長生きできたんだよ、きっと♪って思ってます(#^^#)

    ホラー系のゲームってやりたくないほうだったのだけど、パラサイトイブはおもしろかった♪

    そうそう、便秘解消しても必ずしも体重がくんと減るわけではないですよね。
    がくんと減っても便秘日数×100gくらいかな。
    でも、尿の出がよくなる~♪それで浮腫みがとれるのかも知れないですね♪
    体重左右するの、やっぱり尿だな~。
    2020年05月10日 20:08
  • ピカちゅう

    今日の紹介してる本は今の私にもビンゴです!
    20~30代の時は、身体の疲れやダルさを気にすることもなかったけど、今は身体の詰まり??みたいなのを感じます。
    身体の不調から訳もなく気分も落ち込むこともあるし・・
    最近は、ふくらはぎが固くなって痛いんですよ。。
    そして深呼吸ができない?というか呼吸が浅いのと気付いたら止めてるような時がある。

    アイヌネギ入り麺は美味しそう♪ 彩りも食欲をそそります(⌒∇⌒)
    高野豆腐の料理もいつも美味しそうですね~
    私も、高野豆腐のお世話になってます。 煮物ばっかりなんですが。

    お父さん、食欲もあってよかったです(´▽`*)
    相内はまだまだ朝は寒いんですね! こちらは窓が凍る日が最近はなくなりました。 
    ホワッツマイケルも懐かしい~( *´艸`)
    あんずやチューリップが咲きだすと春って感じがしますね♪
    2020年05月11日 10:11
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ ★
    ここで紹介した本、買おうと思ってという友達がいたので、買わなくても貸してあげるよ~と言ったら、ネットで調べたら改訂版みたいの出ていたからそっち買います💛とのこと。
    へ~、そうなんだ~と思って私も調べてみたらありました♪

    プラス、著者のサクセスストーリーみたいな本もあるのを発見!
    「福の神に愛される方法」という本で、本の説明に「心の中を福の神(プラスの感情)で満たせば、毎日がワクワク楽しいものに変わります。潜在意識の中の貧乏神(マイナスの感情)とさよならして、福の神を招き入れる方法を説明します。」と書かれていました。
    シングルマザーで40代で更年期障害で体調不良、そこから変身できた体験として「3つの体液を流せば健康になる」を出版、その後意欲モリモリになり…という話みたい。
    本は読んでいないけど、「あ~、すっごい親近感!」って勝手に嬉しくなっちゃったo(^▽^)o
    やっぱり心が最初ですね。
    そしてピンとこない人になんて表現したら伝わるのか永遠に答えが見つからなさそうだけど、「ワクワク」する気持ちってすごく大事。
    心も体も水にプカプカ浮いているような感じになれば、自律神経からのメッセージがわかりやすくなるんだと思う(*^▽^*)

    呼吸止めているときもあるというの、改善したほうがいい気がする~!!
    ストレッチのまななんも、深い呼吸大事という。
    深い呼吸のために横隔膜をやわらかくしないとってことで、コロナの影響で家でずーっと座ってテレビ見たりしているとどんどんかたくなって横隔膜が硬く動きづらくなってくると呼吸が浅くなってしまうと。。。
    呼吸が浅いってことは酸素たくさん取り入れられないということなのでカロリー消費も脂肪燃焼もストーブの微小状態になっちゃいます。もったいない。
    「3つの体液を…」の本でも深呼吸大事と書かれています。
    深い呼吸で行動するのと、浅い呼吸で行動するのとでは体への負担も違ってくるんですよね。
    真偽はわからないけど、中国でマスクをしたまま体育で走っていた中学生が亡くなったというニュース記事読みました。
    3日食べなくても生きていけるけど、水と酸素は生命活動すべてに絶対不可欠です~★

    あ、長くなってしまった💦

    北見は気温差激しいわ~。
    そして北見の中でも相内ってちょっと天気が違ったりする。
    うちの庭のチューリップも咲いていいんだかなんだかってとまどっているみたいですわ(#^.^#)


    2020年05月11日 23:40