59.7kg おっしゃー!おかえりなさい、59㎏台ヾ(≧∀≦*)ノ〃

20200428ゲーム (2).JPG

28日から29日にかけて私のダイエットアプローチとして大満足な1日だったのでログします。

昨日は、9時台にここ数日モヤモヤしていたdocomoタブレットの解約について解決したので朝からすごくすっきりした

こ、これはカラダの流れよくできちゃうかも!!とはりきってお風呂に入り…
DSC_0521.JPG
お風呂入る前と入ったあと、お湯飲み忘れない~

お風呂上り、いつも以上にていねいにクリーム塗った。
足の裏は手をグーにして「いつも支えてくれてありがと末永くよろしくね。」って気持ちでほぐした。
DSC_0650.JPG

ちなみに、外出直前だったら汗かき系の入浴剤やホットジェルは使わない。
汗かいて外出たらカラダ冷えちゃうので、すぐ出かける用事がないときにだけ使う。
あまりに寒くて足やお腹が冷える!というときはあえて塗ることもあるけど、けっこう着込むので外出先で「やばい、熱い!」って状態になると汗かいちゃって、そのあと冷えてくるとお腹痛くなってしまう
すぐ蒸発しちゃうようなしっとりとした汗かく程度はいいんだけど、ダラダラ流れるような汗はすぐ拭けない状態だったらかかないように衣服微調整する。
これは私の体質の問題。

出かける前で時間ないときはだーだーだーって保湿クリーム塗って終わりだけど、丁寧にホットジェルなど塗るときは、足の裏から順番に骨をなぞるようにマッサージする。
特に足ならくるぶしあたりとヒザ周りは丁寧に。
右足だけX脚っぽくて、年とったら右足のヒザが痛くなるんじゃないかという予感がしている。
ヒザ周りは悪いものが詰まりやすいと聞いたことがあるので、丁寧に流すようになぞる。
ヒザ裏も忘れずに。
DSC_0646.JPG

塗り終わって、汗も落ち着いたところで昼ごはんのおかず豚肉買いに行こうとして玄関でストップ!
適当に着込んだけど、デニムのマスクとセーターの色が合っていて嬉しい
DSC_0655.JPG
近所への買い物だったのでサイフと車の鍵だけ持って出かけようとしたのだけど、スマホ取ってきて写真を撮る。
スマホで撮った写真はGoogleフォトに取り込まれるよう設定してあるから記録が残る。
こういう小さな嬉しい!が1日の中でたくさんあると体重減りやすい
「あ!写真撮っておこ~」って心に波風立つし、わざわざスマホ取りに行って写真撮るという「余計な行動」が自然と増える

嬉しいと思ったことがあると、一人でいるときは鼻息ふんふんふ~~~んするようにしていて、人がいるときは大きく深呼吸して喜びを表現してしゃべるようにしている。
今の職場でも、私が大きく息を吸い込んだだけで「なに?どうしたんですか?」って気付いてくれる人がいるくらいクセになっているようだ。
まあ、夜勤なのでシーンと静かだから目立つのだろうけど。

深い呼吸は自律神経のジリちゃんとのやりとりや、内臓のマッサージになって流れよくするダイエットにつながると信じている。
心がモヤモヤ~っとしているときは、こういう小さい嬉しいことに気が付かない。気がいかない。
呼吸も浅くなって、カラダから「酸素不足してるよ」サインが出ると「ため息」となる。
だからため息出るほどモヤモヤしているときは体重増えやすいのかと勝手に解釈している。
酸素不足でエネルギー燃焼しようたってそうはいかないものね。
冷えきってフロントが凍っている車のエンジンがパワー全開じゃないのと同じ。
202004290332.JPG
↑29日朝の3時半頃だったかな?朝日撮りに出かけようと車に乗ったらフロントガラスが凍っていた。
最高気温14度、最低気温0度とまだまだ寒い北見市だったけど、明日は最高気温20度越えそう!
なのに最低気温は1度…この先1日の温度差大きくなるから自律神経のジリちゃんにストレス与えないよう衣服の微調整はりきらないと


「呼吸」「ストレス」「自律神経」キーワードに、私が伝えたいのこういうこと~っていうページ見つけたので、どうして私が呼吸とかストレスとか自律神経にこだわっているのか今ひとつイメージつかない~という方は、下記のお医者さんのコラム記事を読んでみてください



お昼ご飯は北海道新聞の付録だったかな?それに載っていた酸辣湯麺に挑戦!
普通の醤油ラーメンに酢とラー油と片栗粉をプラスするくらいなので挑戦!ってほど大げさじゃないんだけど、心の中だけでも大げさにリアクションするのが流れよくするポイント
DSC_0634.JPG

もともと酸辣湯麺好きなんだけど、シイタケなど余っていた野菜たち使いきれるし、高野豆腐にしみしみさせたら美味しそう~!と作る前からワクワク

DSC_0658.JPG

ショウガと高野豆腐もスタンバイ!
DSC_0659.JPG

真ん中の白いのはラード。
冷えたラードはかたまりだけど、温めれば溶けて流れていくイメージイメージ
DSC_0662.JPG

父、初めてだったけど「うまい!」と言っていた。良かった
20200428お昼3.JPG 
まあ、父も私も酢が好きだしね

袋の麺は3人前入っていたので、私が2人前。
20200428お昼ラーメン.JPG 20200428お昼.JPG
そういえば、30代の成功しちゃったダイエットのときは、ラーメン食べ終わった後、れんげにスープ少し入れて酢を入れて〆に飲んでいたなあ。
ちなみに餃子は酢だけで食べます。
たまにラー油もちょこっと入れます。

さ~!栄養はたっぷりとった
カラダの流れ良くしてくれると期待の酢もショウガもとった

食べた30分後から動くのが基本。
これは…歩いてモフモフまで行ってアンドーナツでも買ってこよっかな~…と思ったけど、雨が降ったりやんだりしている。

どうしよう…と考え込む。

座っていないとできないことしているとき以外は、立っているか寝転がるようにしている。
考え込むときは、別に座っていなくていいので寝転がっている。
20200428ゲーム (2).JPG
ときどき普段やらないポーズをとって体内水分の滞りをなくしているつもり。
同じ姿勢を長く続けることはしないようにしている。

30代前半太った理由はストレスって書いたけど、生活習慣としては床に座っている時間が長かったというのがある。
30歳からパソコン覚えようと必死になり最終的にパソコンインストラクターになったわけだけど、パソコンデスクは邪魔だな~と思って買わないで床に座って子どもが寝てから朝方までひたすらキーボードの位置覚えから試験勉強までしていた。
ノートパソコンで画面見るのに前かがみになっていた。
それで34歳のときは姿勢崩れて流れが悪くなり、64㎏くらいでも70㎏以上あるように見られる体型になったんだと思っている。
200501.JPG 200501正座太り.JPG
私が言っている「流れ」というのは、体内水分全般…血液やリンパ液、その他むくみを引き起こす水分って考えてくださればいいかな。
座っている姿勢って、「流れ」にとって非常にまずい姿勢だそうな。
30代前半、自宅での座りっぱなしは5時間くらいあったので飛行機の「ロングフライト症候群」並み…それ以上にひどかったのかも知れない。
重要なリンパ節を考えてもわかるよね。
ワキのリンパ節、鼠径部リンパ節、ずーっとパソコンやっていれば鎖骨リンパも圧迫されっぱなし。
そりゃあ詰まるだろうさって感じ。

30代前半の太り方は床座り生活習慣とストレスと「食べなきゃ痩せるんだろう」と安易な考えが作り上げた体型、The 座り太り。
…別に「The」ってほどじゃないけど

で、2005年は崩れた姿勢もなんとか改善したいと考え、床に寝転がればカラダがまっすぐという感覚つかめるんじゃないかって思った。
それで寝転がる時間を増やしたのだった。

この写真は2006年、私が甥っ子たちと遊んでいるところを妹が予告もなく撮った写真。
まあまあ姿勢まっすぐにはなったんじゃないかしら。
20060107線.jpg

私が会った人がたまたまそうだったのかも知れないけど、スリムで元気な方って、姿勢がよくてまっすぐだな~って思ったの。
機会があると「まっすぐ立って手を横におろしてみてください」ってお願いすること多かったんだけど、ズボン横の真ん中の線より手が前にならない人ばかりだった。

BDD0BFACCAA218.jpg

なので「まっすぐ」というのも、カラダの流れよくするのに必要な条件なのか?って思った。
ぐにゃぐにゃ曲がったホースの中の水は流れづらいけど、まっすぐにしたらジャーってすんなり流れる、そんなイメージ
正解かどうかはわからないけど、そのイメージが私には良かったようで、生まれつきの便秘が改善されたり「幸せだ~!」と思えるくらいトイレが調子よくなった
排出力高まったみたいよ。

2012年12月に子宮全摘手術して翌年ひどい腰痛になり、そこからまた姿勢崩れちゃったんだけど、それをストレッチのスリーエスで治してもらっている最中。。。
8年も崩れていた姿勢…まっすぐ姿勢までの道のりはまだまだだけど、担当まななんのアドバイスのおかげで骨盤の傾け加減がわかってきて下腹部が引っ込んだところ

姿勢、大事だね~
まななんも言っていたけど、悪い姿勢のままきつい運動をしちゃって、かかっちゃいけないところに負荷がかかったりすると場合によってはカラダに不具合でてきちゃったり、ケガしちゃったり、年とってからアイタタタってなっちゃうかも。
運動慣れしている方なら問題ないけど、「よし!痩せるぞ!」なんて感じで気合モリモリでやったことないきつめの運動するなら、多少お金がかかるとしても最初に指導受けてから始めるほうが無難だと思ってる。

私は去年、久しぶりにラジオ体操やったら腰痛になり、まななんに「運動慣れていない人にラジオ体操から始めたらいかがですか~って言っていたけど、まさか、ラジオ体操の前の準備体操が必要な方がいるなんて思っていませんでした!勉強になりました!」って言われちゃった
私ったら、筋金入りの運動と無縁女ですわ

だからといって、空腹感と戦わず、まったく動かないで痩せたわけではないです
私なりに動きは取り入れております

たとえば…そうそう、昨日は雨降ったりやんだりのため、パンを買いに行くのはあきらめて家でゴロゴロしてようと決めてスマホゲームをしだした。

この姿勢でずーっとやっていたら流れ悪くなるんだけど…
20200428ゲーム (3).JPG

床に寝転がってのゲームは、私にとってなかなかのダイエットアプローチだと思ってる


決めたことだから…と嫌々シブシブ運動するより、心に波風立たせて犬のシッポになったかのように思うがまま動くのが私には効く~

20200428ゲーム (7).JPG 20200428ゲーム (8).JPG

20200428ゲーム (13).JPG 20200428ゲーム (4).JPG

ダイエットだから!と、毎日〇〇を何回やるって勝手に決めて、できなかったと嘆いて…というのはストレスになるので私はこだわっていない。
自分から〇〇する!と言いだしたことは何回かあるのだけどたいてい忘れちゃって、ブログ読み返して「あら、そういえばそんなこと言っていたね私」と思い出す始末。
3日坊主どころか2日続いたことさえ少ないのではなかろうか。
それでスリーエスのまななんに「まったくも~!」って冗談スパルタしてもらっているけど、それも快感だったりする

ダイエットだ!と何か新しいコト始めるぞと気合入れるのはいいことだと思うのだけど、できなかったからといって「なんて自分は意志が弱いんだ」って自分を責めても何にもならない。
自分を責めたからって誰に許されるものでもないから出口ないし、他の人にとって自分が太っていようと太っていなかろうと私は私なのだから。
笑い飛ばしたほうがいいんじゃないかな。

不要なものを流して体重を減らすのに、空腹感と戦ったり無理にきつい運動するというのはまったく必須ではないんだけど、自分の足で歩き続ける元気なおばあちゃんを目指すには、せめて姿勢を維持する筋肉を失いたくないとは思っている。
崩れだしたらどんどん崩れていくのが姿勢だものね。
姿勢が崩れれば、体型補正のため脂肪が回り込んでくる…そうなってくると今度は戻すのが大変だし、重くなった分ヒザや足首などに負担がかかるようになってくるのだろう。

なので毎日姿勢や筋肉を意識しながら〇〇歩は歩くとか、ラジオ体操するとか、そういうのゆくゆくは習慣にしたいと思っている。
メインの自分を「決めたことはしっかりやる!」という理想の自分に育てるというより、自分の性格も加味して、自分の行動をコントロールしてハッパかけてくれるマネージャーみたいな自分を育てる感覚でいる。

これからもカラダの仕組みよろしく教えてね~、スリーエスのまななんと足圧かおちゃん


そして夜中2時頃に高野豆腐お好み焼き風ともずく酢を食べ…
20200429食事 (1).JPG
高野豆腐おやつも食べた
20200429食事 (4).JPG

ブログ仲間のしげくんからまた「今日も朝日見られそうだよ~」と連絡もらって朝日昇るのを見てワクワクし。
20200429朝写真.jpg

ちゃっぴーのお散歩ブログ」のちゃっぴーのお父ちゃんからアイヌネギいただいてお昼にさっそく食べるぞとワクワクし。
20200429ちゃっぴー (2).JPG

早朝のトライアルで食材買い物して帰ってきて少しゴロゴロして11時頃測った今日の体重たち。
20200429体重たち (3).JPG20200429体重たち (4).JPG20200429体重たち (1).JPG20200429体重たち (2).JPG

も~、「おっしゃー!!おかえりなさい、59㎏台っ!」と心の中でガッツボーズですわよ
20200428ゲーム (1).JPG
100gでも減っていたら踊って大喜びして自律神経に「減ると私は嬉しいんだ!」ということ伝え、増えていたらさらりとスルー。
これだけは30代から続けていることだ

ほんっとまとめ下手でごめんなさいですが、長々とここまで読んでくださった方ありがとうございます
ではでは、仕事行ってきます~



よろしければ、「読んだよ~」元気玉ぽちっとしてくださいますと単純に嬉しいですっ



この記事へのコメント