60.4kg 去年の今頃「夜勤仕事」スタートだったんだな♪└( ̄◇ ̄)┐♪

HORIZON_0001_BURST20200422115344151_COVER.JPG

上の写真は、2リットルのペットボトルに水を入れたものをもって、上げ下げ体操している父
3月後半から4月前半にかけて、父がコロナのニュースに嘆いてばかりストレスになっていた頃は、やっているところあまり見たことなかった。

「どうしようもないことガタガタ言わないの!」って怒っても険悪になるだけのような気がする、どうしたものかと思っていたけど、父がコロナの話しだしたら聞こえないふりしてぷいっと自分の部屋へ引っ込むというのを繰り返してみた。
「あ。コロナの話すると姉ちゃん部屋へ消えちゃうんだ」というのカラダで感じてもらえれば、自然と他の話をしだすんじゃないかという作戦。
妹も何か助言してくれたみたいで、4月後半からは徐々に父の笑う顔を見られるようになってきて、今では普通に食事も楽しんでいる。
4月前半までだったら、食事のときさえコロナの話していて私が消化不良おこしそうだった。
父も食欲落ちていたから父もだったんだろうなあ。
父のペットボトル上げ下げ体操も復活して嬉しい

コロナの問題は経済の問題でもあり深刻なのは間違いない。

のだけど、その影響で体調不良につながることは極力避けたい。

かなり深刻な状況になっている方もいらっしゃるだろうし、この先私だってどうなるかわからないけれど、解決に向けてさまざまなところでさまざまな方たちがいろいろやってくれていると信じて、自分や父の健康だけは自分たちで維持していくというのが今できることで大事なことだと思う。

ストレスって自分を成長させる良いストレスと、どうしようもないサイクルに陥って体調不良を引き起こすストレスがある。
体調不良を引き起こすストレスは本当にいろんなことを引き起こす。
ストレスで喘息になるという方もいる。
私が30代でストレスにやられていたときは、頭に脂肪?のかさぶた?みたいのが毎日のようにできて、それはがすの痛くもなく面白かったんだけど、はがすと髪の毛が何本か一緒にとれてきて…
確認しなかったけど、10円ハゲとかできていたのかもしれないなあ。


今日は私の細かい日常アプローチ書いていこうと思ったのだけど、本当に些細なことばかり。
椅子に座るときはゆっくりとか、のび~やさすり~を取り入れるとか。
初めてダイエットしようと思ったとき、そういう些細なアプローチのダイエット情報見ては「そんなんで痩せられたら誰も苦労しないわい!」なんて思っていた。
でも、いざ自分が痩せてみたらすごく納得のことばかり。

4月22日から私の痩せ方ステップ1…と書いてきたけど、昨日まで書いたことがベースにないと、「そんなんで痩せられたら誰もくろうしないわ!」で終わってしまうと思う。

・食べる内容を考える
・食べ方を考える
・カラダを絶対冷やさない
・精神デトックス
・今のカラダはここ〇〇日間の生活習慣が作り上げた体型

これらがベースにあれば、あとは自分に合っているダイエットアプローチ(動き)取り入れれば、今までしていなかったことするわけだからなんでも効くんじゃないかと思うくらい。
逆に言うと、食べ物や食べ方に気を使わないで、「こんなんで痩せられるのかな」なんてモヤモヤした気持ち、自分や周りを責めるような落ち込み・冷めた心や冷えたカラダのままで激しい運動してもカラダは痩せることに協力してくれないと思う。
そしてヤケ食いしちゃったら元も子もない。

ので、なかなか痩せられないという方は、食べ方・気の持ち方をもう一度確認してほしいなと思う。
中でも気の持ち方が大切。
気持ちが自律神経に影響するから。

体温の調整、尿や汗の調整、体重の調整などは自分の意思だけでは難しい。
傷が治っていくのを自分の意思でとめることができないように。
カラダが協力してくれれば強力
カラダ(自律神経)に協力してもらうアプローチは、カラダがよろこぶアプローチ。
食欲・睡眠欲・認められたい欲など本能に逆らわない状態で、よりよく生活するには何を考えて行けばいいか…と、そこから考えていこっ


話変わりまして、去年の今頃何していたのか見ていたら、夜勤仕事スタートしたときだった

2019年4月26日の体重たち。
20190426体重たち.jpg

初の夜勤仕事から帰ってきた2019年4月27日の体重はこんなだった。
20190427体重たち.jpg
体脂肪率が34.1%→32.4%で、体重1㎏アップ。
朝は足首あたりがぱんぱんしていて、帰ってきたら靴下のあとがすごいことに!!体内水分の滞りを感じた。
「カラダ、これからこの仕事やっていくんだからなんとか慣れてくれ~」って心の中で協力要請した自分思い出したわ

でもそのあと体重は増え続けたはず…さてさてどうなるのでしょう~
自分の日記だけど読み返すのも面白い
お手軽に楽しめる性格で良かった

そして今日の体重たち。
20200427体重たち (4).JPG20200427体重たち (3).JPG20200427体重たち (1).JPG20200427体重たち (2).JPG

ではでは仕事行ってきます~


心も体も生き生きと生きたがっているっ
って思ってくださったらぽちっとなお願いします




この記事へのコメント

  • mayu

    れいれいさん、おはようございます(・▽・)

    夜勤の仕事を始められて1年!
    大丈夫なのかなって心配してましたけど
    さすが、れいれいさん(^-^)
    体と対話しながら、しっかり調整されてますもんね☆

    20代半ばの頃、OAスクールのインストしてたんです。
    早番・遅番の2交代制だったんですが、実家から少し
    遠い所に一人暮らし始めたばかりだったので、毎日遅番を
    買って出たんです。
    慣れない一人の寂しさと生活のリズムが一転してストレス
    溜まったんでしょうね。
    過食症になってしまったんですよ💧
    朝から板チョコ食べちゃうし、仕事から帰ると、またお菓子。
    高いローン組んでエステに通ったのはいいけど、大して効果
    なかったんですわ( ̄▽ ̄)
    悪いストレスの典型ですね💧

    私はストレスが溜まると食に走るんです。
    でも胃腸が丈夫じゃないので、度が過ぎるとマズイことに
    なるんですよ。
    食べ過ぎたなと思ったら次の日セーブしてストレッチ回数
    増やします(笑)

    若い時と違って、こういうことすると体は嫌がるとか喜ぶ
    とか分かるようになって来たので、私も自律神経とうまく
    向き合って行こうと思います(^_^)

    れいれいさん、夜勤仕事、お疲れさまです✨✨
    2020年04月28日 09:13
  • ピカちゅう

    減量するとか身体を変えたいとなると、「今から」に意識が向く感じなっちゃうような。。
    ですが、この記事読んでなるほど!って思いました。
    今の体系は〇〇日間の生活習慣作り上げた。
    まさにこれですね! ダイエットは明日から~なんてフレーズあったけど、日々食べてるし生活してる習慣の積み重ねが今の身体なんですよね。 もちろん年齢的なことも加わるけど・・

    加齢臭・・・ やっぱりあるんですね(^^;)
    老廃物も溜めない意識も大事ですね。 
    肝臓の記事読みました! まさに疲れてる感じです。
    飲まない日が調子良いと感じるので見直すきっかけできました。
    ありがとうございます!

    お父さん、上げ下げ体操復活嬉しいです! 2ℓペットって結構重いですよねΣ(・□・;)
    自分もそうですが、モヤモヤ考えても仕方ない時は身体を動かすようにしてます。
    まず、違うことに集中みたいな。。

    モフモフさん、行けて良かったですね~♪
    営業時間考えたら、ラッキーですね! 
    美味しいパンが無性に食べたいピカちゅうですww
    2020年04月28日 09:37
  • ピカちゅう

    1年早いですね~
    夜勤仕事も慣れましたか?
    そして、1年後の体重の変化が凄いです!
    2020年04月28日 09:38
  • れいれい

    ★ mayuさんへ ★
    mayuさん、おはようございます(^^)/

    ご心配ありがとうございましたo(^▽^)o
    私も「大丈夫なはず!!」と思いつつ、小さな小さな自分が「…だ、大丈夫だよね??」って感じでした(o ̄∇ ̄)o
    右腕シビレもでちゃったりして、きっかけは重いもの持ったことだったんだけど節々流れ悪くなったから??これから他に不調でてきたりして??とビビりました。
    夜勤仕事始まって1か月くらい経った頃、「首が痛いとか、吐き気するとか、体調すぐれないということはありませんか?」ってわざわざ呼ばれて確認されたので、あら、そういう人もいるんだって覚悟していたんですよね。でも良かったです、カラダが慣れてくれて。
    「そっか。12時間きれいにひっくり返ってるって思えばいいんだ!」って思ったところから好調になってきたので、やっぱり考え方って大事だなって思いました。
    「夜勤だから体調崩すかも…」ってずーっと思いながら働いていたら体調崩していたかもなって思います。

    悪いストレスといえば…寝ていて胸が苦しくなって起きたら寝汗びっしょり、というのが続いたことあります。
    死ぬかと思った( ;∀;)
    おっしゃる通り、年々カラダが嫌がるとか喜ぶとかわかるようになってきましたよね。
    若い頃はわからないし、無茶できちゃう体力ありますしね。
    若い頃なんて、薬はカラダにいいものって思っていたし…怖いわあ(o ̄∇ ̄)o

    夜勤仕事のことまで気にかけてくださってありがとうございましたo(^▽^)o
    2020年04月29日 05:30
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ ★
    そうなんですよ。
    ジム行かないからでもなく、空腹感と戦っていないからでもなく、「生活習慣が作った今のカラダ」なのですわ。
    だからジム行ってもいいし、食べるの見直すのはいいんだけど、心とカラダの姿勢含めた生活習慣全部ひっくりめて考えないとってことでもあるし、逆に言えば、ジム行かなくても空腹感と戦うことしなくても、生活習慣にビンゴなものプラスできれば体型は変わってくるってことなんですよね。
    なぜ「詰まってきたか」その原因は本人にしかわからないことなので就職活動と一緒でまずは自己分析♪
    そして気の持ち方。
    で、特に病院から指導入るほどの体調不良や特別期日がないなら「ずっと続けられる生活習慣の範囲で改善」していけば、途中で落ち込んでや~めた~ってなりづらい(^^)/
    体重増えても生活習慣が今こうだから仕方ない、そんなこともあるさくらいにかまえていればいいんだなって思った(*^▽^*)

    私、去年11月の健康診断きっかけに体重落ちだしたんだけど、目の下がくぼんできて、まあ年相応なんだけどそれをイヤだなって思う自分が出てきたの。
    それ納得するまでダメだなって思ったけど、2月からまた体重落ちだして気づけば顔のこと気にしていない状態だったのよね~。
    やっぱり小さなこだわりでもあると抵抗されるなって思ったできごとでした。

    モフモフのアンドーナツ、もう一度食べたい♪
    父と半分こだったから今度は1個丸々っと食べたいヾ(≧∀≦*)ノ〃
    2020年04月29日 05:47
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ2 ★
    はい~、早いですわ(*>∀<)
    夜勤仕事、慣れましたよ♪
    今までの仕事と違って、事務処理メイン。
    「計算合わない!なんで??」なんてときは焦りますけど、そんなことたまにしかないので穏やかでございます(*^▽^*)
    そうそう、今までの仕事と違ってカラダあまり動かさないし、夜中食べるし、こりゃ太って当然って思っていた時は太っていったけど、12時間ひっくり返っただけって考えればいいって気付いたのと、事務仕事でもひとつひとつの動きに意識いれればけっこうカラダ使うじゃん!って気付けたことが大きかったです(*^▽^*)
    2020年04月29日 05:50