60.6kg 私の痩せ方ステップ4 精神デトックス(*^▽^*)

20200425043737.JPG

ブログ仲間のしげくんに「今日はきれいな朝日撮れそうだよ~」って連絡もらって、今年初の緑が丘行ってきた

3時59分の斜里岳4月25日の北見市の夜明けは3時55分でした。
20200425035947.JPG

日の出時間は4時24分…低い位置に雲があったためなかなか太陽確認できなかったけど、4時29分に「おはよう」と雲の布団から出てくるような太陽さんが見られたよ
20200425042934.JPG

あ~!しげくんだったらもっときれいに写真撮ってるんだろうな~
しげくんのFacebookに投稿されるのが楽しみだ~
20200425042942.JPG

4時30分…ぐんぐん上に力強い光が伸びてくる今朝の太陽でした
20200425043053.JPG

「木に日と書いて東」って気分
IMG_0445.JPG
4月23日、コロナウイルスが太陽光によって急速に不活性化するという研究結果がアメリカより発表されたらしいですね。
昇ってくる太陽見ると力がみなぎる気分だよ

それはそうと…緑が丘の朝日。
去年10月に同じ場所で日の出を見たときは、斜里岳の上あたりから昇ってきていた。
201910290558.jpg

下の写真の黄色い矢印は斜里岳の位置。
去年10月は斜里岳の上あたりから昇っていた太陽。
これから太陽の昇る位置が左へ左へと移動するから、もう少ししたら写真左側の山にかぶってしまってこの場所から日の出が見られなくなるんだよなあ。
太陽昇る位置.JPG
…いつ斜里岳の方へ戻ってくるのかってこと知るのが楽しみになっちゃった

気象条件が絡むので「これ気に入った!」と大満足する写真はまだ撮れていないけど、私は斜里岳と夜明けのコラボが一番好きだ~
2019年10月29日5時40分の写真
201910290540.jpg

201910290541.jpg

今年後半、また斜里岳あたりから昇ってくるの楽しみに待ってるよ~
2019年11月7日5時31分の写真
201911070531.jpg


さて。私の痩せ方ステップ4精神デトックス

私が30代のときに3年間3㎏痩せては5㎏増えを繰り返していたのに、2005年は1年で16㎏幅痩せられたのは気の持ち方をがらりと変えることができたから。
それを「精神デトックス」って表現していた。

簡単に言っちゃうと、ネガティブ思考をポジティブに変えることができたってことなんだけど。
きっかけがなければそんな簡単にいかないよね

私は運よくたまたまきっかけがあった。

ときどき「測定不能」となるくらいの低血圧で朝寝坊なんてしょっちゅう、突然寝ちゃうこともあったし空港にいるのに爆睡しちゃって飛行機乗り遅れたことあるし飛行機に乗っていて着いても爆睡していて降りそびれたこともあるし、私を起こすのは家族でも苦労していて北海道の父にモーニングコールを頼んでいたくらいだったというのに、なんか最近きちんと起きられるなあと思っていたら…思い切り140-170という高血圧になっていたの

頭にアンメルツヨコヨコぬっちゃうくらいひどい頭痛など症状は出ていた。
1か月のうち半分は痛み止め飲んで。。。
突然ぷつんと血管切れて突然死…なんてことも頭をよぎった。

高血圧って、何かが原因となって表れた症状のことなので、何が原因かはさまざま。
もしかしたら病気が隠れているかも知れないけど、まだ病気じゃなくても体内の状態が悪い段階で起こる場合もある。
たとえば血がドロドロ…え?ストレスもダメなの??と高血圧の原因となる生活習慣を調べ、とりあえず自分で改善できるとしたら、血液サラサラ目指すこととストレス徹底排除だ!と思った。

で、やるとなったらとことんやりだす私。
血液サラサラ対策として、生玉ねぎスライス入りサラダに酢をたっぷり使った手作りドレッシング(酢8:オリーブオイル2:塩コショウ少々)をかけて「草食動物か!!」ってくらいもりもり食べて、水分そのものや汁物おかずを多めにとるようにして主食を減らし、楽しい気分で歩くようにした。

ストレス対策としては…当時のストレスは痩せたいのに痩せないってことと子育てに関することだった。
痩せられないことに関しては「私が痩せようと痩せなかろうとこの先の人生に大した影響ないわ!」と開き直りダイエットのことを考えるのはストレスになるからきっぱりやめた。
問題は子育てのこと…子どもが宿題しないとか言うこときかないとか、そういったことがすぐ改善されるわけじゃない。
だけど相手を変えるのではなく自分の考え方を変えることでひどいストレスにはならなくなった。

考え方を変えようと思って簡単に変えられるくらいならストレスにはならないだろうけど、自分がまさかの高血圧で今まで感じてきた体調不良がそのせいだったとしたら…子ども残して突然死ぬことになったら…と心底「大変だ!」と思えたのが良かった。

毎朝目が覚めるだけで・毎日仕事から無事に帰ってこられるだけで幸せだ!と思えるようになり、子どもが忘れ物したとわかってもそれまでみたいに目をつりあげて怒りがこみあげるっていうのではなく「まったくお前は~」と一緒に笑えるくらいの余裕がでてきた。
自分のリラックス時間も意識して持つようにしようと思い、お風呂に好きな本を持ち込んでゆっくり入るようになった。

そんなこんなの20日間で5㎏落ちたときは驚いた
あれほどダイエット!って気合入れて食べる量を減らして3㎏痩せては5㎏増えの3年間はなんだったんだ?と。
当時まだ「食べないで動けば痩せる」という考えがあったので嬉しいというより、自分が手遅れの病気なのかと疑ってしまった…

でも、疑う心はストレスになると思い、さらに朝起きるだけで幸せだと感激するようになった。
「笑顔健康法」っていうのテレビで見て「たとえ可笑しくなくても笑顔を作っているだけでカラダは調子が良くなってくる」というような内容を知り、いつもへの字だった口角を上げるようにした。
余談…気のせいかも知れないけど、だらんとした口元より、口角上がっているほうが無駄な食べ方しない気がしている

それでも1か月に1㎏ペースで減り続ける体重…病気かもという思いが捨てきれない。
それなら病院から食事制限かかるまえに食べたいものは食べておこうとケーキセットだのご飯おかわりだのしてみたけど、それでも体重は減っていった。
いつも2人の自分がいるような感じだった。
「カラダの調子よくて減ってるんだから受け入れればいいんじゃない?」って自分と、「こんなはずない。絶対手遅れで死ぬんだ。」って自分。
これまたストレスになりそうだったので、その二つの意見を合わせたら「毎日思い切り楽しんでおこう!」となった。

そしたら1年で16㎏幅減っていて、生まれつきだった便秘体質も改善され、ひどい肩こり首コリ頭痛からも解放され、詰まりがとれてすっきりのびやか軽い体の感じ…体調は今まで生きてきた中で一番良い状態になった

高血圧も対策しだして10か月で正常中の正常になり、今でもちょっと高めのときもあるけど正常範囲内。

高血圧になったのはびびったけど、この体験のおかげでストレスっていろんなことにつながってしまう怖いものなんだなってことを知ることができた。

私のダイエットアプローチは「考え方」を根本から変えるのが柱。

自分を苦しめている自分の考え方があれば、それを変える。
そのチェックに良いのが「認知のゆがみ」チェック。

「何それ?」という方は、精神科医のユーチューバーさんが「認知の歪み」説明している動画を発見したので見てみてくださいまし




10パターンあげられているけど、似たり寄ったり…でも微妙なところが違うんだよね。
そして、誰もが性格としてどれかに当てはまるようなものがあるけど、あくまで「自分で自分を苦しめてしまうほど認知方法が歪んでいないか」ということのチェックなので、自分で自分を苦しめていなくて周りに迷惑かけていないようならまったく問題ないことです。
就職支援講習の講師仕事していたときも「認知の歪み」の説明していたのだけど、子育てでも仕事でも人付き合いでも目標達成のためでも…いろいろなことに応用できる考え方だと思っています

体重減らすことの邪魔をしてしまうパターンを考えると…

・全か無か思考…体重が減るか増えるかだけが重要で、増えたらアウト!と考えてしまう

・行き過ぎた一般化…一度体重が増えると「やっぱり自分はダイエットなんて無理なんだ」と考えてしまう

・心のフィルター…体重が減ったこともあるのに「私は一度も減ったことなんかない」と思っている

・マイナス思考…体重が減ったとしても「このあと増えるんじゃないか・よくないことが起こるんじゃないか」と思ってしまう

・論理の飛躍…食べるから太るんだと思い、そんなこと無理なのにまったく食べないことばかり考える

・拡大解釈と過小評価…体重増えたときは「なんてことだ!!」と愕然とし、体重が減ったときは喜べない

・感情の理由付け…1度体重が増えたことあるダイエット方法に関して、絶対自分には向かない!という見方をする

・べき思考…ダイエットなら美味しいものあきらめるべき!とか、毎日運動するべき!と考える

・レッテル貼り…自分はダイエット成功するタイプじゃないから…と不要な自己暗示レッテルを貼ってしまう

・個人化…「いつも夕食が遅い時間…あの人に付き合わされるせいで私は痩せられない」と思っている

こんな感じかな

人の心は何重にもなっていて…親に見せる自分、友達に見せる自分、職場で見せる自分…と変化させ円滑に人付き合いできるような仕組みになっている。
なので、他者からの評価に重点をおくあまり自分を責めることが多くなって、心のどこかに隠れてすねている自分や泣いている自分がいないか探してあげるのも大切
自分を絶対責めない。これ、ダイエッターすぐちゃんも言ってるけど大切。
自分を責めたとしても1分くらいにおさめよう。
責め続けても体調悪くするだけで解決にはならないから。

認知の歪みがひどくなってしまうと、姿勢がひどいままだとひどい肩こりや腰痛を引き起こすかのように心もつらくなっていきます。
私も子育てストレスのときは認知が歪んでいたと思うし、気付かないでいたら「うつ」などの病気になっていたかもと思います。

でも…大変なことになる前の段階で気付くことができた。
認知の歪みに気付くまで毎日を無事に過ごすのが精いっぱいで太るからと人付き合い避けていたけど、気付いてからは積極的に付き合うようになり仕事も会社をやめてフリーランスに切り替えて個人営業バリバリに変われた。
そう考えると高血圧になったのは、ご先祖様?流れの神様?のメッセージだったのかと感謝できる
ウソかほんとかはどうでもよくて、「感謝できる」ことが多い日常というのがカラダの流れ良くするのに良いみたい

精神デトックスに「認知の歪み」チェックを使ったのはあくまで私の一例でありまする。
皆さまは皆さまなりのデトックス方法があると思うので、それぞれ心の詰まりをチェックして、心の流れを良くすると自律神経味方につけられてカラダの流れを良くできるって認識あらたにダイエット楽しみましょう~

今日の体重たち。
20200425体重たち (1).JPG20200425体重たち (2).JPG20200425体重たち (3).JPG20200425体重たち (4).JPG


心も体も生き生きと生きたがっているっ
私のダイエットアプローチ…明日も説明続けていいよ~外出自粛でヒマだからまあ聞いてやるよ~って思ってくださったらぽちっとなお願いします

この記事へのコメント

  • mayu

    れいれいさん、こんばんは(^▽^)

    きれい✨✨
    空って、こんな色や表情を見せてくれるんですね(・▽・)
    こちらにもパワーが伝わって来ます✨✨
    れいれいさんの写真も好きだなぁ(*^-^*)

    自粛中で行動が制限されてしまっているせいか
    ついネガティブなこと考えちゃうんですよね。
    なので意識してポジティブなこと考えるように
    してるんです。
    珍しく赤信号に引っかからなかったとか(笑)
    一日無事に終わったら感謝するとか(・人・)
    そうする気持ちが落ち着くんですよね☆

    今日はミネストローネ作ったので、体内デトックス
    しようと思います(^_^)
    2020年04月25日 17:35
  • れいれい

    ★ mayuさんへ ★
    mayuさん、こんばんは(^^)/
    パワー伝わってくれたなんて嬉しいお言葉ありがとうございますヾ(≧∀≦*)ノ〃
    北見に来てから空写真撮るようになって、太陽が昇ってくる位置って変わるんだな~を実感して地球の地軸が頭にイメージ残ったりして…なんかそんなこと考えるようになった「幅」にも感謝したりしています。
    そういうのなかったら…視野が狭い30代のストレスにやられていた頃の状態のまま今の年齢になっていたら苦しかったかも知れないなって。父との同居も選んでいなかったかも知れないなあって。
    珍しく信号引っかからなかったなんてこと思えるのも素敵です(*^▽^*)

    おお~、ミネストローネいいですね♪
    23日新月だったので今は満月に向かう時。
    カラダにいいものたっぷり取り込みながら流すイメージでいきましょうヾ(≧∀≦*)ノ〃
    2020年04月25日 19:41