59.8kg 私の痩せ方ステップ3 体を絶対冷やさない・衣服の微調整o(^▽^)o

20200424お昼 (4).JPG

今日のお昼は高野豆腐食べなかったけど、夜食べるつもり
「特選街web」というサイトの4月22日の記事で、なんとお医者さんの高野豆腐ダイエットの体験談・方法が掲載されていました

激務で深夜の食事、55㎏から88㎏になってしまったお医者さんの体験談
焦って1日500kcalの食事制限したところ、1か月で19㎏減量成功したそうですが、元気はなくて血圧下がってフラフラ…私の表現だと「生き生き生きたがっているジリちゃんねじ伏せて勝った状態だけど求めていたのはこれじゃない!」ってとこでしょうか。
これじゃいかんとあれこれ試してたどりついたのが「高野豆腐ダイエット」だったそうです。

記事のはじめに「私はこれまでに、2万5千人以上のかたの肥満治療に当たってきました。この経験から痛感しているのは「カロリー制限を守り、運動をがんばるダイエットは続かない」ということです。」なんて書かれていて、「おお!お医者さんでこういうこと言う人いいわ~」ってなかなか親近感わくお話でした。
気になる方は上のリンク先をチェックしてみてくださいね


昨日、体重載せるの忘れていた。
昨日の体重たち。
20200423体重たち (4).JPG20200423体重たち (1).JPG20200423体重たち (2).JPG20200423体重たち (3).JPG

今日の体重たち。
20200424体重たち (2).JPG20200424体重たち (4).JPG20200424体重たち (1).JPG20200424体重たち (3).JPG

体重は変わらないんだけど、体脂肪率は34.1%→32%、体年齢は53才→52才、内臓脂肪レベル5.5→5.0と減っている
減っているのはあくまで数字だけであって、そんな簡単に1日で脂肪が増えたり減ったりはしない。

本当に脂肪が減ってるわけではなくても、体脂肪率などの数字が減るの見るのは嬉しい
「カラダの流れが良いとき」って考えられるから
1日でさほど脂肪は減っていないのだろうけど、カメも歩けばなんとやら(そんなコトワザないけど)で、気合入れるぞ~!と思った去年の11月2日の体重たちはこんな感じだった。
20191102体重たち.jpg

半年スパンでみれば…おそらく脂肪も減ってることだろう

ちなみに、ほんっと一般的に思われているダイエットっぽい食事制限やダイエット運動らしきことはしていないです。
それでも減ってるってどういうこと???って、関心ある方はこの先へお進みくださいまし

私の痩せ方…アプローチとしては、カラダ(胸から下)を絶対冷やさないことに力入れてます。

たとえば自宅での足…レッグウォーマー必須アイテム
DSC_0578.JPG

にゃんこスリッパの中は、ポカポカ紳士モノ靴下。
足首締め付けないように折り返して、ゴムの部分がくるぶしあたりに当たるようにしています。
DSC_0580.JPG

靴下の中は、スパッツかトレンカ。
DSC_0582.JPG
今日はたまたま、かかとまで隠れるロングなスパッツだったけど、極厚タイツの足先切って履いていることが多いです。
足首のところに締め付けあるのを避けるためです。
むくむとすごい段差がついて流れが悪くなってしまうので、靴下でもスパッツでも余裕のあるサイズのものを履いています。

外出や仕事のときは、もう少しスッキリしたタイプのレッグウォーマー、女性用の靴下履きます。

手首も冷やさない。
DSC_0589.JPG

…と、ここまで書いたけど、いっつもこんなに着込んでいるわけではないです。
ご飯食べる前でお腹すいていたから完全防備だっただけ。
「暑い」と感じたら、にゃんこスリッパ脱いだり首や手首に巻いているもの取ったり…くらいかな??微調整するんです。
微調整して「汗をかく一歩手前」の恰好を維持するというのが、私の唯一毎日やってるダイエットアプローチ

この微調整、けっこう面倒くさいです。
でも、これやってるから空腹感と戦うことなくきつい運動もなしで体重や体脂肪減らしてこれたのではないかと推測します。
ほんと、ギリギリ汗をかく一歩手前を維持というのがポイントです。

頭がのぼせるようなことはしないでくださいね~、頭寒足熱が基本です。
「暑い」って感じたら「え?本当に暑い?汗かいちゃう?」ってジリちゃんにたずねる感じです。
頭を温めることはジリちゃんも望んでいないのだけど、内臓を温めるのは賛成のようです。
ちょっと暑いなと思ったら、寒い季節ならその服装のまま外へ出て表面を冷やすこともあります。
なるべく胸から下はホットなままをキープします。

「じゃあ家にいるときサウナスーツ着ればいいんじゃない?」と言った友達がいたけど、それじゃダメなんです
汗かくから。
汗は、カラダを冷やすために出てくるものだし、汗かいちゃうと尿量が減る…私は尿量多いほうが体重減りやすいので尿の量が減るアプローチはダメなんです。

カラダの中…イメージとしては内臓あるあたりと肩甲骨の間あたりが炭火でずーっと温められているような…料理が冷めないようにホットプレートの保温のような…でもダラダラ流れる汗はかかない、そんな温度をキープする感じです。なので腹巻必須。

そして、理由はよくわからないんだけど腕まくりはしていることが多いです。
ああ~…北海道緊急事態宣言だされる前…最後に参加したイベントだあ…なつかしや
外出するときは、首に何か巻いておいてそれで微調整です。腕まくりしていること多いなあ。
20200215.jpg

腕まくりしていて、腕が冷たく感じたらさすります。
寒いときってその動作自然としますよね?
自律神経のジリちゃんに何か伝えるスイッチみたいな動作なんだと勝手に思っています。
そして背中をぎゅーっとすると、肩甲骨の間あたりがぽわーっと温かくなってきて…ん~説明難しいんですけど、発熱する感じ?わかってもらえますかねぃ
30代のときはカラダをさすることに今より重点おいていて、痩せたいという人に「とりあえずしょっちゅう鎖骨のくぼみと腕さすってみたら?」と提案すること多かったのだけど、1か月で4㎏痩せた!という人もいました。

ん~…私のダイエットアプローチ細かく数が多くてそれだけじゃないんだけどいっぺんに書くと長くなっちゃうので、とりあえずカラダを絶対冷やさない・汗をかく一歩手前をキープという意識していると特に運動していなくても体脂肪率が減ったり、内臓脂肪レベルも下がったりしちゃったわけです。

多分、ストレスや考え事あるとこの微調整がおろそかになっちゃってるんじゃないかな。
気持ちが低空飛行していると呼吸が浅くなるし、何もしていないときの消費カロリーに差がでるんじゃないかしら。

人それぞれ体質が違うからみんながみんなそうなる確証はないけど、私の体重減らし方メインのアプローチはそんな感じです。



さてさて、今日の昼ご飯の話も書いちゃいますが、カラダを絶対冷やしたくない!って思えるかも知れない話も書いちゃいますよ~

今日は、チャプチェにしようと思った。
DSC_0585.JPG

DSC_0586.JPG

行者にんにくとシマチョウ(ホルモン)を入れようと思ったんだけど…
行者ニンニクとシマチョウ.JPG
シマチョウってけっこうクセのあるにおいがするので、別々にしようと思った。
DSC_0592.JPG

できあがり~
20200424お昼 (1).JPG
ひさびさ3合のご飯でおにぎり~
20200424お昼 (2).JPG
ま、夜の分も含めてってことで。

さて。ここからが私のダイエットアプローチイメージ。

油をひかないで焼けるくらい、脂たっぷりのシマチョウを焼いたあとの鍋にはたっぷりの脂がとけて溜まっていた。
とけた脂.JPG

それが冷えると、白くかたまっていて。
これが冷えているカラダの中の脂肪のイメージ
冷えた脂 (1).JPG

とろんとろんなら流れやすいけど、冷えると本当に塊。
脂肪に老廃物が合体したような「セルライト」なんて、もっとひどい状態かもね。
冷えた脂 (2).JPG
脂肪吸引手術の様子をテレビで見たことあるけど、とけかかっている白いラードがぼたぼたぼたぼた青いバケツに吸いだされている画像でしたわあ。

洗い物だったらあえて冷やしてスプーンで削り取って捨てればいいけど、カラダの中はそうもいかない。
冷えた脂 (3).JPG

ホットな流れの良いカラダと、冷えて詰まったカラダ。
脂肪の様子をイメージしたら、どっちが楽に流せるか答えは簡単
とけた脂.JPG冷えた脂 (1).JPG

ひとつ前の記事のコメントで、ピカちゅうさんが興味深いことを書いてくれていた。

◆ピカちゅうさんのコメントより◆
30代後半にウォーキング、水泳、ピラティスを毎日やっても1Kgも減らなかったんですよ。

「流れが良い状態」だったら減っていたということかも知れないなあと思いました

あくまで医者でも専門家でもなんでもない一般ピープルな私の発想ですけど、私のダイエットアプローチは脂まみれの洗い物のイメージ。

私のダイエットイメージ.JPG

ごってごてに動物性の脂ついた洗い物、水で洗おうとするとかたまっちゃってなかなかとれないですよね。
お湯があって洗剤があれば、ちょっとしたアプローチで流すことができる。
でも、お湯がちょっとしかなかったら洗いきれない。

十分な体温、十分な水分が必要ってことで、ちょこまかお湯も飲む。
洗剤の役割してくれそうな食べ物も食べておく。
「お腹の中のことはジリちゃんよろしく~!」ってバトンタッチ。
私は体内水分や脂が冷えないよう衣服の微調整しながら、のびーとか、さすりーとか、食器を洗う程度の簡単なアプローチをしてやる。

そんな感じなのでした


心も体も生き生きと生きたがっているっ
私のダイエットアプローチ…明日も説明続けていいよ~外出自粛でヒマだからまあ聞いてやるよ~って思ってくださったらぽちっとなお願いします

この記事へのコメント