62.3kg 思い込みパワーをあらためて考えた(#^^#)

IMG_20191208_192804_1 - コピー.jpg

これは、6日に買ってきた温度&湿度計のひとつ

熱中症に気を付けて!とか、インフルエンザ注意!とか、そんな温度や湿度になったら、ランプかブザーでお知らせしてくれるらしい。
そこまでの状態になっていないから、どんなお知らせなのかわからない…一度見てみたいんだけどわざわざそんな室内環境にするのもなあ気になる気になる気になる…

マグネットもついていたので、冷蔵庫の目の高さくらいのところに付けたんだけどなかなか湿度が45%いかない。
加湿器の近くの湿度はなんとか40%超えするんだけどね。

光熱費気にする父なのに、茶の間横の仏壇がある和室のふすまをとっぱらっちゃったから、空間が広すぎるんだよね。
閉めると母の写真が見えなくなるからそうしたみたい。

それはそうと、22度くらいになると「暑い、暑い」と言ってストーブの設定温度18度くらいにしてしまっていた父が、先日の頭痛騒動から暑い暑い言わなくなり、ストーブの設定温度も起きているときは24度のまま

同居するようになった初めての冬は室温18度というのが当たり前で少しもめたけど、24度以上の中で生活できるって幸せだ~

母が2009年に入院し、2010年に亡くなってから一人暮らしになった父。
突然家計のやりくりするようになって気合入りすぎたんだろうな。

IMG_20191208_192830 - コピー.jpg
冷蔵庫には、光熱費の分析?図みたいのが貼られている。

2年前、一緒に住むようになってからしばらくは、毎日外のメーターチェックまでしていた。
私が同居することになり、どれだけアップするものなのか気が気じゃなかったんだろうな。

どんぶり勘定の私に、細かく記録を付けたい父。
親子だけど、ここは大いに違うところ。

「私が増えた分は払うから、そういうちまちまチェックみたいのやめなよ。
転んだら簡単に起き上がれないんだからさ。」と言っても、「いや、そうはいかん。」としばらく続いていた。

先日の頭痛はかわいそうだったけど大事には至らず、あの騒動で「冷えは体にも脳にも悪い」ってこと医者に知らされて心から納得したから「暑い」って思わなくなったんだろうな。

今まで靴下はいていないことも多かったのに、おととい買ってきた少しモコモコした靴下もはいているし。
体って、心が納得すれば対応するものだって思える出来事がまたひとつ増えた


さてさて、かっちゃんから1か月でマイナス4㎏という報告があったこと昨日の記事で書いたけど、この段階で読んでほしいページを発見したのでリンクしておきまする

かっちゃんは体重減らすのが主の目的ではなく、健康診断の数値をよくしたい、それにつられたおまけで体重が減るのが嬉しいという。
体重はあまり気にしていないけど、しゅっと細いあごになりたいそうな。

などなど、人にも自分にもわかりやすい明確な目標がいくつかある

漠然と「やせた~い」じゃ周りも適当に「そ、そうなんだ」と返事するしかないように、体にとっても何をどうしたいのかわかりづらい
けど、かっちゃんの目標はとてもわかりやすいからプロジェクト!なんて言いたくなったんだ


かっちゃんは、50代だけど今年車の免許返納して歩いたり自転車乗ったりする時間が増えている。

日常生活の活動量を増やしている、そこへ私の簡単なアプローチを増やしてもらう。

次回の健康診断に変化がありますように!と仲間も願って気を送っているっ???

かっちゃん、パワー増幅だっ


わわ。
仕事の支度しなくちゃですわ

今日の体重たち。
20191208体重たち (2).jpg20191208体重たち (3).jpg20191208体重たち (4).jpg20191208体重たち (1).jpg

今日は地域の集まりに参加のため4時間睡眠となっちゃったけど、寝る前62.9㎏、4時間寝て起きたら62.3㎏でマイナス600g。
多分、置き続けていたらそんなに減らないんじゃないかと思うので、睡眠って大事だなとしみじみ思う今日この頃っ



心も体も生き生きと生きたがっているっ
空腹感と戦うことなく、キツイ運動することなくゆったり58㎏目指し中
よろしければ元気玉ぽちっとしてくださいますと、体重維持装置のおじいさんふぉっふぉっふぉっとサンタのおじいさんに変身してくれてクリスマス頃に61㎏台を見せてくれるかもです



いつも元気をありがとうございます

この記事へのコメント

  • ピカちゅう

    思い込みパワーってホントなんだな~って読んで思いました。
    同じ出来事でも感じ方や受け止め方がそれぞれ違うように良い思い込みは良い方向に動くんだ♪
    私はどうしても先の事、不安や心配してしまいます。。
    マミオの今回もご飯食べない→病状悪化このまま悪くなる。と考えます。
    のぶくんはご飯食べない→ご飯が飽きたのかな?他なら食べるのかな?となります。
    マミオは、最終手段の療法食を減らし食べれる市販食にしたら少したべてくれてます。
    ほとんど寝てばかりですが・・・
    心も体も生き生きと生きたがってるって言葉が身に沁みます!
    それは人間も動物も同じなんだと・・
    サンタのおじいさん効果で61キロ楽しみですね~♪
    マミオにもサンタのおじさん効果あったら嬉しいな~♪
    2019年12月09日 11:35
  • ピカちゅう

    先ほどコメント書いたけど送信されなかったみたい・・

    思い込みパワーってすごいと思いました!
    私はどうしても不安と心配が先だってしまいます。
    悪い方向も考えて慌てないようにしたい感じなんですが、現実は安心はしないんですが(;'∀')
    同じ出来事があっても人それぞれの感じ方など違うように・・
    良い方向に考えた方がいいな~って読んで感じました。
    今回のマミオでも、ご飯食べない→数値の悪化→このまま悪くなる。 一方のぶくんは、ご飯食べない→今は食べたくない時期?、今のご飯が飽きた? と考えます。
    私はもうだめ・・・のぶくんは、少しでも食べるから今は大丈夫。ってなるんです。 その時、他人事だからなんだと思ったんです。
    でも違うんだなぁ・・ と今日の日記読んで感じました。
    かっちゃんさん、50代で免許返納すごいですね。
    結果に反映されたら嬉しいですね♪
    体重維持装置のおじさん懐かしい(≧∇≦)
    れいれいさんもサンタのおじさん効果で61キロ楽しみですね~♪
    マミオにもサンタのおじさん効果あったら嬉しいな~(⌒∇⌒)
    2019年12月09日 11:54
  • ゆう

    プラシーボ効果大事ですよね。ちょっとした病気はこれで治る的な事を看護師さんは言ってました。
    お父さんの思い込み効果良かったですね。あんまり冷えてたら動くのいついですもんね。怪我するし。
    思い込みは病気を作る事もあるんですよね。
    良い方向に脳を騙して自分の快適を作っていけたら良いですよね。

    車の運転お気を付けて。
    2019年12月09日 12:20
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ ★
    思い込みパワーというものがあるかどうか私には証明できないけど…ちゃっぴーのお父ちゃん(もと中学校の先生だったというお友達)が「強く願えば叶う!量子学の分野で、もう少しで科学的に証明されるところまできているって聞いたよ」と言っていました(*>∀<)
    もちろん、どんなに強く願っても…残念ながら不老不死になれないし、不可能なことはあるのだけれど、不可能ではないことなら通じるのではないだろうか(#^^#)

    ピカちゅうさん、のぶくんさんと比較分析できていてすごいじゃないですか!!
    次のステップは、「どうして病状悪化と考えたくなるのか」というところを第三者的な目で問いかけてみることかな~と感じます。
    もしくは、数日後、数か月後に「ああ、あのときああしていればよかった…と後悔しそうなことないかな」という未来の視点でみてみるとか。。。
    たとえば年齢。
    私今年50才になって、「おお!とうとうきたか、50歳!」と少々がっくりもしたんだけど、「60歳になったときは、50歳はまだまだ若かったんだな~って思うんだろうな」って思ったら元気になりましたの。
    30代突入したころからそんな感じできたので、気分は20歳の頃とあまり変わらないかも( ;∀;)だから能天気なのかな。
    2019年12月10日 20:40
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ ★
    ごめんね~、コメント調子悪かったみたいでお手数おかけしちゃいました(T▽T)
    どちらか削除しようかと思ったけど、微妙に内容変化あるので残しておきますね。

    私、子どものころから実家で犬も猫もトータル9匹飼ってきたけど、私が実家からでちゃったりで最期のときに立ち会っていないのね。
    危ない状態になったら母から電話がきて様子を知って…というくらいだった。
    でも、母が体調崩してから喘息っぽくなって猫と暮らせなくなり、3匹の猫を東京へ連れてきたんだよね。
    でもでも、たまごっちが喘息ひどくなっちゃって家の中で飼えなくなり、好意で隣の家の庭に猫小屋作ってもらえて「地域猫」になったの。
    3匹のうち1匹は気に入ったお宅ができちゃってそこの子になりました。
    1匹は腎臓悪くして口の中も荒れてしまったようで食べたくても痛くて食事ができない状態…食べるの大好きな子だったのに…病院でももうダメ…となった…辛かった。。。
    読んでいてくれたかも知れないけど、その頃のことブログにも書いていた。
    で、波動整体の森岡先生に遠隔頼んだのよ。
    いくら波動整体でも寿命までどうのこうのはできないのはわかっているので、せめて少しでも楽にしてあげてくださいって。
    そしたら、それまで立ち上がるのもやっとだったボンゴが、仕事から帰ってきた私を「にゃんにゃんにゃーん」とご機嫌で出迎えてくれて、ご飯も食べたの!
    3日間だけ元気な姿を見てすごく嬉しかったけど…その後行方不明になりました。。。臆病な子で近所からいなくなるなんてことなかったのに、近所の方から「ボンゴが見当たらない!」と仕事中に連絡もらってみんなで探したんだけど見つかりませんでした。
    森岡先生にボンゴの通訳してもらったら、「今、お腹いっぱい食べられるおうちを見つけて幸せだよ。もう少ししたら帰るから心配しないでって言ってる。」と。
    ああ、天国へ行ったのかなと思いました。
    それでも悲しくてしばらく泣いていたけど、つらい体の状態からおつかれさまだったねボンゴって思えました。
    2019年12月10日 20:56
  • れいれい

    ★ ゆうさんへ ★
    プラシーボ、プラセボ、いろんな表現あるみたいだけど、ほんと大事よね。
    父見ているとほんと「思い込みは良いほうにも悪いほうにも影響大!」ってしみじみ思います。
    おとといマイナス17度まで下がったから、間に合ってよかった~!って感じです。
    私と同居するまでは、極力暖房使わなかっただろうし、加湿なんて気にもしていなかったと思う。
    それもあって弱っていたんじゃないかしら。。。寒くて動きが鈍っているなんて本人気づかないだろうし…なんにせよ、ストーブの温度設定したりしてコケたらどうしようって思っていたわ。こわこわ。

    気温は低いんだけど晴れの日も多く、また雪がとけちゃって道路は走りやすくなっています♪
    このまま春はこないだろうけど…ドキドキ運転期間が短くなって嬉しいです♪
    2019年12月10日 21:04