62.4kg 私が20年ほど風邪をひいていないのは…( ̄∇ ̄)

IMG_20191202_121546.jpg

父の頭痛、ご心配してくれた皆さまありがとうございました

病院でのMRI検査の結果にビビり、妹のお説教も効いて、夜中でも16度の設定で茶の間のストーブをつけっぱなしにすることに父納得したようです。
父の寝室は、茶の間の隣。
おそらく室温下がっても10~15度くらいで寝ることになると思います。

北見市に住むいろんな方に聞いたところ、10度を下回る室温でも平気で寝ていられるよ♪という方もいますし、私のようにせめて15度はほしくて鼻が冷たくなると寝られないという方もいましたし、20度きるとキツイという方もいらっしゃいました。

好みの体感温度は人それぞれで、それが違いすぎる者同士の同居はなかなか譲り合いが難しいことがありますけど、平気だと思っている温度が必ずしも体にビンゴとは限りません。

父の体感温度のこと相談したところ、ヒートショックを心配してくださる方も数人いました。

ヒートショックについてはコチラを参考にどうぞ。

寒いと熱を奪われまいとして、血管って縮むんですよね。

縮んだ血管で痩せるのは難しいだろうと思うので、ダイエットするなら体を絶対冷やさない!と考えている私だけど、30代のときのダイエット成功とともに高血圧だったのが正常値になったのは、体冷やさないように気を付けたこともポイントだったのかも。

ずーっと体冷やした生活していると血管はずーっと縮んだ状態…父が血圧高いのはそのせいもあるかも。

余計にヒートショックが心配になってきた~

茶の間と寝室がそこそこの室温だとしても、夜中に何度かトイレとうがいに起きる父なので、トイレと洗面所の室温もある程度キープしてあげないと温度差でショックを起こすかもということで、トイレにヒーター入れました
ヒーターはもともとあったのですが、やはり父の「もったいない」精神で電源入れていない状態でした。
今まで家のトイレ行くの寒くておっくうという意識あったけど、これで私も安心してトイレに行ける

そんなこんな、皆さまのご意見もあったんだよ~!と父に知らせてストーブをつけたまま寝たのが29日の夜が初めて。

翌日である11月30日は、

「お!頭が痛くない!」

と喜ぶ父。


…早いなあ

微熱も下がったようで。

思い込みパワー、すごいなこの人。


しかし、もう一つ試練が残っていた。
11月中旬だったかな?
父ったら、食事中に箸を思い切りかんでしまって、数日後その歯がぽろっと抜けてしまったのだ

11月下旬にいつも行ってる歯医者で診てもらったところ、根元部分の歯が残ってしまっているから次回抜きましょうとなった。
その次回というのが12月2日だった。

頭痛で「病院へ連れて行ってくれ~!」となったのが11月29日、その3日後ということで歯医者さんも「根元だけとはいえ、歯を抜くのは体調良いときのほうがいいから、頭痛あるなら処置するの先でもいいよ?」と言ってくれたのだけど、父は「いや、覚悟決めてきたので今日やってほしい。体調はもう大丈夫です、頭も痛くないし熱も下がった。」と言い、抜くことになりました。

出血もすぐ止まり、特に問題なく終わり、「麻酔が効いているので1時間くらいは食事しないでくださいね。」と言われた父。

なので、「今日は外食なしで、家でやわらかいものでも作るよ」と私が言うと、

「いや。大丈夫だ。
魚べいなら大丈夫だ!」

と父

ということで昨日のお昼は魚べい

IMG_20191202_130510_1.jpg

歯を処置してから魚べいに着くまでなんだかんだ30分ちょいは経っていたので、注文したものを前にしてもう少し時間が経つのを待っている父。少々せつなげ??
IMG_20191202_122030.jpg

お楽しみの食後のソフトクリーム
IMG_20191202_123847.jpg

11月29日の頭の痛がりようには私も心配になったけど、とりあえず復活したようで良かった良かった

ご心配おかけしました


今日の体重たち。
20191203体重たち (2) - コピー.jpg20191203体重たち (3) - コピー.jpg20191203体重たち (4) - コピー.jpg20191203体重たち (1) - コピー.jpg

仕事の制服のズボンがキツキツで、そのためにも少しやせておいたほうがいいかなって思っていたんだけど、62㎏台になって余裕が出てきて満足してしまったので、しばらく62㎏台で続くんだろうなと思われる

なのに、なのにですよ。

昨日、ほとんどアスファルトが出ている状態の職場の駐車場にところどころ水が凍っている部分があり、そこですべって野球のスライディングのように派手に転んでひざから流血!
そして…
20191203ズボン破れた (3) - コピー.jpg 20191203ズボン破れた (1) - コピー.jpg

ズボンひざのところ破けちゃいました
20191203ズボン破れた (2) - コピー.jpg

新しいの発注してくれるとなったけど、届くまではスカートはいていなくちゃならない…
スカートだと分厚いタイツやモコモコレッグウォーマー装着できなくてしばらく寒い思いしそうです。

これが体重増と腹痛(私、足首冷えるとお腹痛くなる)につながりませんようにと祈っています


話あちこち飛びますが、北海道新聞の付録にこんなことが書かれていました。
IMG_20191203_193057_1 - コピー.jpg

IMG_20191203_193041 - コピー.jpg

鼻と喉に理想的な湿度って50~60%なんだ
40%くらいかと思っていた。
うちは、うっかりすると20%下回って「Lo」と表示されちゃうから気を付けないと。

私30歳まで、秋から春にかけてずーっと風邪ひいているような状態でした。
30歳のとき声帯ポリープができて、「乾燥にも気を付けて」と言われ、こまめに緑茶を飲むようになりました。
35歳でダイエット成功したときから、お湯飲みも始めました。

意識して水分摂取するようになって20年くらい、風邪らしい風邪をひいていないんですわ

ちょっとしたことで、体調って変わります。
体が生き生きできる十分な体温、十分な水分を意識した生活って大事。

水分補給と内臓温度キープを叶える「お湯」
IMG_20191203_193159 - コピー.jpg
今時期から始めてみませんか~?こまめなお湯飲み



心も体も生き生きと生きたがっているっ
空腹感と戦うことなく、キツイ運動することなくゆったり58㎏目指し中
よろしければ元気玉ぽちっとしてくださいますと、スカート勤務でも体重増えないよう工夫できそうです



いつも元気をありがとうございます

この記事へのコメント

  • ピカちゅう

    お父様の頭痛よくなって安心しました。。
    寒いこの時期の体調管理は心配ですよね。
    私、最近食欲なく朝はお湯呑みだけです。
    ただ、体重が少し減りました。
    1食食べないからか、お湯のおかげで浮腫みの改善か・・・

    うちもマミオが元気な時は10度以下で寝ていましたが、今はマミオのためにと部屋の温度を20℃近くに保って寝る感じになってます。
    私には結構暑いのですがwww
    寒いと身体の不調が多くなるので気をつけなきゃですね~
    れいれいさん、20年ほど風邪ひいてないのすごい!!
    こっちはインフルエンザが流行ってきましたよ~
    2019年12月04日 11:09
  • れいれい

    ★ ピカちゅうさんへ ★
    マミオちゃん、落ち着いている感じでしょうか。。。
    気が休まらないですよね。
    どうしても避けられないのかなあと心がぐちゃぐちゃになりそうですよね。
    マミオちゃんとの時間、悔いのないようにしてもあれこれ考えてしまうと思うけど精一杯優しい時間を過ごしていただけたら…と願っております。

    ピカちゅうさんも10度以下でもオッケーなタイプなんですね。
    私、献血行ってもことわられる血管の細さなんですけど、血管の太さでも耐えられる温度って違うかもしれないですね。
    今の職場、出勤や退勤するとき、指を使うんです。
    指認証。
    出勤時、車のヒーターで使う指をがんがんに温めていかないと認識してくれなくてエラーばかりになっちゃいます。
    ひどいときは、2分くらい出勤登録できなくて、もしギリギリだったら遅刻じゃん!って感じ。
    みんな同じ出勤登録方法だけど、毎回すぐ読み込まれる方と、私みたいになかなか読み込まれない方と決まっているので、血流が人それぞれだからなのかね~なんて思いました。

    「10年風邪ひいていないんだ~」って言っていたのが、気づけば20年になっていて…風邪ひいていないってことより、10年ってあっという間なんだな~とあらためて驚きでした( ;∀;)
    2019年12月04日 19:20