64.6kg 「竹森巧さん×つむぐラボ」(北見市)と「ウエスタンのひみつ」としげくん記事~ヾ(≧∀≦*)ノ〃

竹森巧さんとKITAMI SUN(北見さん)と.jpg

アップダウンの竹森巧さん、今年3回目になるのかな??
またまた北見にやってきてくれます

最近、父も私もはまっている「つむぐラボ」さんで弾き語りライブ~

20191108.jpg

多分この日仕事だけど、ライブ終わってからでも十分間に合うから絶対行きたい~

…先着20名限定かあ…万が一定員に達していても、3000円払って外で聞く
竹森巧さんのこと、それくらい応援したい気持ち。

竹森さんのファンってわけではなく…っていうとおかしいか??んん??表現が難しいなあ。

私、東京・柴又に住んでいた2008年から「このままじゃ日本人減っちゃう~!何か自分でもできることってないのかなあ。」って意識があって、2017年7月に北見市へ移り住んできてからもその意識があったのだけど、今は「減るのは止まられないし今のところ誰にも止められない。」と受け止めている。

人が減っていくってことは、お店も減っていき、いろいろなことが消失していくだろうけど、明治時代くらいの日本の人口になるだけだ!って考えれば、そこからまた盛り返していく可能性がある。
ただ、盛り返すには気力とか、活気とか、元気づけとかそういったものが、やる気スイッチ入れるために必要。

そういうことにつなげたいと意識して活動している方やお店なんだな~って自分のアンテナがピピピと反応したら、自分にできる範囲は微々たるものだけど応援したいって思っている

私にも24歳の息子がいるし、息子も家族を持つかも知れないし、この先もずーっと活気ある日本であってほしいわけですわ。



2017年、父と同居してからテレビ見ていなくて、ラジオもニュースくらいしか聞かない私。
まあ、もともと芸能人にうといんだけど、初めて竹森巧さんの存在を知ったのは2018年1月24日、北見市でおこなわれた弾き語り。
150本やってもらいますからよろしく!って、敷かれているレールを走るわけではない。
自分であちこち出向いたり連絡したりして会場のアポとって、1年で150か所、日本中をまわるってすごいことじゃない??

20180124竹森会.jpg
旅費とか考えたら…無粋なこというと赤字上等!と意を決しての行動だったと思うのよね。

単なる芸能活動の一環ではなく、日本、そして北海道を深く愛し、日本の一部である北海道の過去から未来をしっかり意識して活動されていることをトークから感じ、当時40歳の竹森さんの行動に感動してしまいましたのよ。


そして、2019年3月2日に北見市端野町でおこなわれた「みんとまつり」で、竹森さんが作詞作曲の「北海道」という曲を、大画面で映像見ながら聞いていたら涙が出てきた。


北海道と命名されてたかだか150年なんだ。
私の年齢の3倍ってだけ。
そこにたどりつくまで、どす黒い歴史もあった…ほんとは知りたくなかった、北海道ができあがるまでのブラックな部分は…。
(ブラックな部分は、網走の網走監獄博物館や、北見市の北網圏北見文化センターでも知ることができます。)

竹森さんが、そこも考えて「北海道」という曲を作ったかどうかはわからないけど、私はその時代背景を想像しちゃって「時代が変われば当たり前も当たり前じゃなかったりするから価値観が違うわけだけど…それが人間のすることかあああ」なんて思いがこみあげ涙がじょぼじょぼ出そうになるのを必死にこらえて聞いていた。

今でも、フル画面にして「北海道」を聞くと泣きそうになるし、泣きたいときはこれ聞いて泣いておく。

多くの方々の犠牲があり、平和な時代が築かれた。

簡単に壊させはしない

そんな思いが竹森さんから伝わってくる気がする。
勝手な思い込みなのだろうけど、真相はどうでもいいの。
私に重要なのは、私がそう思っていると認識することだから。

まだ申し込んでいないけど、11月8日、楽しみだ




話変わりまして。
昨日は、父の病院付き添いのあと、父のリクエストで食べ放題のお店「ウエスタン泉町店」(北海道北見市泉町4丁目2−22)へ行った

いつもどおり食事して…
IMG_20191029_122346_1.jpg

食後のデザートタイム。
父は、ウエスタンのおしるこが大好きで必ず食べる。
IMG_20191029_124634_1.jpg

私はケーキとパン。
このパン好きなんだよね。
IMG_20191029_130659_1.jpg

で、食べ終わってお金払おうとレジへ行くと、こんな冊子が置いてあって思わずもらって帰ってきた

20191029できごと (6).jpg

その名も「ウエスタンのヒミツ」シールブックですわよ

20191029できごと (7).jpg
いやん、素敵

あ、私の好きなパンがドアップ
20191029できごと (9).jpg

おおお、父の大好きなおしるこ、イモ団子だったのか~。
20191029できごと (11).jpg

シールブックってのが、これまたそそられたわ
20191029できごと (12).jpg

ニコニコしながらシール貼っちゃったわ、50歳にもなって
20191029できごと (2).jpg

父もおしるこのページを何度も見ていたわ。
20191029できごと (3).jpg

私と父にとってウエスタンもなくなってほしくないお店です。
IMG_20191029_132330_1.jpg
心に波風ありがとう、ウエスタンっ



「ちょっと前まで、食が細くなったんだから食べ放題なんて行くだけ無駄だ…って思っていたのに、ウエスタンで食べられるって幸せなことだ」なんてつぶやきながら帰ってきた私と父。

テーブルで、地元誌を読んでいた父が大声で私を呼ぶものだから、なんだなんだ??とあわてて行ったら…

「中橋さん(ブログ仲間のしげくん)がでてる!!」と大はしゃぎ
20191029できごと (13).jpg 20191029はしゃぐ父 (1).jpg 
20191029はしゃぐ父 (2).jpg

20191029できごと (4).jpg

しばらく散歩へ行きたいワンコのように興奮していました。
血流良くなったんじゃないかな~。

しげくん、父に大興奮をありがとう



長くなっちゃったけど、昨日は竹森さんのライブが北見であることを知ったこと、ウエスタンのシールブックもらったこと、しげくんの記事見て興奮している父を見て良かったな~って思ったこと…と、心に波風立つことが3つもあり、どれもログしておきたい出来事だったのでした


よろしければ「読んだよ~」元気玉ぽちっとしていただけると、単純に嬉しくてダイエットもがんばっちゃいますも~


いつもありがとうございます

この記事へのコメント

  • ゆう

    ええええええーーーー??!!
    息子くん24歳?!えーーーーーーー!!!
    衝撃がすごくてw
    そんなになるんですね。時間が経つのは早いですね。
    「押ささった」とか確かに北海道の方言ですね。私もつい使ってましたがw
    竹森さんいつもれいれいさんのブログで画像見るとうちの担当の材料屋の営業さんじゃないかってじっくり見ちゃいます。そんなわけないのにw
    お父さん本当に元気になりましたよね。食べられるうちは元気でいられそうで安心ですね。
    最近食べる量を抑えても全く体重が動かなくなって代謝がさらに悪くなった気がします。
    どんどん代謝しなくなってそのうちほとんど食べなくても痩せないエコな人になれそうです♪食費いらないとかすごい節約♪

    …食べられないの悲しいですよね😢
    2019年10月30日 14:51
  • れいれい

    ★ ゆうさんへ ★
    そうなんすよ~、一緒に住んでいないから普段意識していなくて、ふと考えると自分でも不思議ですわ。
    「たまごっち」なんてガラじゃないです(*>∀<)
    もう少ししたら、おやじっちなんだろうな…えええええ!自分のことながら衝撃です。

    方言のこと書いたブログ記事を読んだ北海道の友達から、いろいろ使用例が寄せられましたわ~。
    「私は悪くないの。」感が強い文法だけど、自分が悪い悪くない関係ないときも使うよってのがありまして、たとえば、お料理教室でお料理の先生が「具材がまざらさったら〇〇してください」みたいな感じとか、ボールペンのインクがきれて「書かさらないよ~、このペン」とか。
    ほんと他の地域の人が聞いたら独特な言い回しだよね~ってなりました(o ̄∇ ̄)o

    11月8日、ゆうさんとこの担当の営業さんとまた写真撮れたら撮らせてもらってきま~すヾ(≧∀≦*)ノ〃

    やっぱり、食べてめぐってくれるのが一番心地よいよね~。
    30代で痩せたときは、まさしくそんな感じだった…食事したら頭から汗かいたりして。
    食費はかかるけどね~。
    2019年10月31日 11:20