64.6kg ヘッポコはコポッヘ(^^♪

IMG_6564.JPG

昨日の「チーズとワインの店【ヘッポコ】はなぜヘッポコと名付けられたのか」の答え

店主が北海道北見市から約2時間(115㎞)離れた
紋別郡興部町のチーズに惚れ込んだからです

あ、読み方がわからない方もいらっしゃいますよね。
興部は「おこっぺ」と読みます。

おこっぺ町観光協会のホームページを見ると、トップページに「OKOPPE」と表示されています。

お店の名前は「HEPPOCO」

IMG_20190825_224009.jpg

「H」がプラスされているけど、「HEPPOCO」を逆に読むと「興部(おこっぺ)」になる
お店の名前にしてしまうくらい興部町のチーズに惚れ込んだということなんですね~
IMG_20190825_235146.jpg

そんな店主、今年5月には第二子誕生、プライベートはよきパパさんであります
20190531HEPPOCOおめでとう.jpg 201905HEPPOCO.jpg
みんなでおめでとう乾杯をしました。
愛される店主です

お祝いの時は私もお酒飲みましたけど、自宅が遠くて車で帰りたいので飲み会に参加してもノンアルコールの場合が多いです。
その日の分売り切れちゃったらごめんなさいですが、ヘッポコでは美味しいコーヒーや美味しいミルクを使ったカフェオレなども出してくれます
IMG_20190825_224102.jpg

IMG_20190825_223553.jpg

私がヘッポコのこと書きたくなったきっかけは、10月12日に北見市を舞台にした劇団イナダ組の劇を観たからでした。
20191012イナダ組.jpg

店主が北海道を離れ、関東で飲食店経験を積み、北海道へ戻ってきて30代でお店を開店させようとしたとき、いろいろなところのチーズを食べてまわり、これだ!と思ったのが興部町のチーズ。

人それぞれ好みがあるので、興部町のチーズが誰にとってもナンバーワンかどうかは別の話として、お店の名前にしちゃうほど惚れ込む素材と出会えるまでの経緯がすごいなと思った。

一度故郷を離れたからこそ感じる故郷のよさがある。
無農薬無肥料野菜を作っている「やさしい風」さんも、東京で日本料理のシェフをしていたからこそ北海道の食材に魅力を感じたそう。

私は寒いの苦手なので一生を千葉で終わらせようと思っていたのに難病にかかってしまった父との同居のため戻ってきたわけだけど、「北海道、面白いじゃないか~!!」と予想外に魅力再発見した

若い人が都会へ出て行ってしまうことって嘆くことばかりじゃなく、他の地域から見たからこそ感じた魅力をひっさげて戻ってきてくれる方がいる。

戻ってこなくても、私の知っている範囲では井戸理恵子さん率いる東京北見会の皆さんや「オホーツク北見焼肉のっけ」の望月さんや札幌でフリーアナウンサーをされている安達祐子さんのように他の地域から故郷を応援してくれる方々もいる。

あ。
北見市の「最北のハス池」を作った市田さんの娘さんである神戸市在住のみゆきさんも、ハスまつりに参加するため8月に北見へ来る前に、「今度北見へ行くときにヘッポコっていうお店に連れて行ってほしい。広告見て北見市にワインとチーズのお店があるんだって気になっていたの。」と言われて、へえ~と驚いたっけなあ~
IMG_20190812_185309.jpg

ずーっと地元にいるとしても、そういう方たちの存在を知ることにより、自分が住んでいるところや他の地域の価値や魅力をあらためて知ることができる。

都会だからダメ、田舎だからダメ、じゃなく、いろんな情報を知ってそれぞれの地域が良さをのばすことにつながるって素敵だなと思ったのでした


明日から研修のため東京へ行きます。
21日に戻ってくるまでびっしり研修予定なので記事更新する時間ないかも知れないですけど、久しぶりの飛行機と東京の様子を堪能してきたいと思います

気温差が気になるところですわ。
19日の北見市の最高気温12度、品川の最高気温24度、品川の最低気温でも北見市の最高気温以上の19度…日本の縦長さを感じてきまっす


「姉ちゃんが東京行く前に魚べい行きたいんですけど…」と父が言うもので、今日のお昼はこんな感じで
IMG_20191018_124424.jpg

「秋のとろ祭り」中でした
IMG_20191018_124429_1.jpg

別に東京行くことになっていなくても、魚べい行きたいと言っただろうけど、何かと理屈をくっつける父なのであった
IMG_20191018_124841.jpg IMG_20191018_130855.jpg
父は9皿食べて、最後にソフトクリーム食べていたわ。
そういうの見て安心する私。

「食べる」って生活の重要軸。
ただの生命維持活動のひとつじゃなく、お祝いだったり楽しい会話だったりいろいろな思いもでる場面よね。

飲食店を経営されている皆さま、心より感謝申し上げます



よろしければ「読んだよ~」ぽちっとしていただけると、飛行機乗って気圧の変化で200gくらい体重が減る気がします~

いつもやさしきポチっとな、ありがとうございます

この記事へのコメント