父の誕生日にカラオケボックスキャッツアイo(〃^▽^〃)o

2019072307.JPG

父の誕生日あたりに札幌へこようとなったのは、北広島市に住んでいる父の弟に会うためです

2016年の冬だったかな?
まだ関東に住んでいた私が遊びに帰ってきていた時、たまたま父の弟(私の叔父)から父へ電話が来ていて、父はしきりに「そんなこと言ったってお互い体調子悪いんだからしかたないべや。」と繰り返していました。

電話が終わったあと、「なんの話していたの?」と聞いたら、「いや、たけ(叔父の呼び名)が会いたいって何度も言うんだ。」という。
え。何年会ってないの?と聞いたら、10年以上会っていないという

そういえば、2010年、母が亡くなった時にお葬式に来ていなかったなあ…とは思っていたけど、叔父さんそんなに体調悪かったんだとびっくり。
そして「会いたい」ってしきりに言うなんて…こりゃあ会わせてあげたいと思ったのですわ。

最初は、長距離ドライブ大丈夫か自信がないとしぶった父だったけど、2016年から父の誕生日あたりに札幌のホテル泊まって会いましょう!を私からの誕生日プレゼントにするってことが始まり、2016年だけ10月も札幌行ってるから今回で5回目

毎年、会ったあとは叔母から電話がきて、「やっぱりお兄さんに会うとパパ元気になるわあ、ありがとう」と言われてきたが、今年は…ちょっと様子が違った。

20190722.JPG

今年の2月だったかな?入院して戻ってきたら、体力落ちて弱ってしまっていたそうな。
叔父自身がそれを気にして、「大したもてなしもできなくてすまない、もうこんなんなってしまった」としきりに言っていた。

父はホテルに戻ってから「あそこまで弱っているとは思わなかった…」とちょっとショック受けた感じ。
しょうがないよね、私も妹が先に弱ってるの見ちゃったらショックだと思うもの。

でも、でかけてきてくれてるし、食欲はあるし、甘いもの好きだというし歌も好きみたいなので、まだまだ気力復活チャンスはある!と、もと老人ホームでイベント係やっていた私は感じたので、離れていても叔父にいろんなアプローチしていこうと思います。

去年のアルバムを見せて、「この写真が気に入っているんだ」と説明する父
2019072201.JPG 2019072203.JPG
カラオケボックスで、マイク持って照れながら歌う様子の叔父の写真


ということで、今年もカラオケボックスへ
2019072302.JPG 2019072305.JPG

今年、誰も歌わなかったけど…「来年は1人2曲ノルマね!」って言っておきました。
誰も歌わなくても、カラオケボックスって気兼ねないからいいね~と、カラオケボックス初体験の叔母が言っていました

カラオケボックスにもよりますけど、「カラオケボックス キャッツアイ新札幌店」(北海道札幌市厚別区厚別東5条1丁目2)はエレベータあるし、車いすでも来られるくらい通路広いし、多目的トイレもあるので、高齢者にも優しいカラオケボックス

IMG_20180721_124825.jpg
ホテルエミシア札幌から見える位置にあって、車で5分かかるかかからないか。
しかも、北見で行くカラオケボックス歌屋と同じ系列なので会員カードも一緒なのが親近感

この通りには回転寿司トリトンもあるし、モール泉の「森林公園温泉 きよら」(北海道札幌市厚別区厚別東4条7丁目1−1)もあるし、私にとって嬉しい建物がいろいろそろっていて札幌・江別通(国道12号線かな?)に感謝です


カラオケボックスからホテルへ戻ってきて、お腹いっぱいだったのでイチゴのショートケーキとルームサービスで誕生日祝い

2019072306.JPG 20190723ルームサービスディナー.JPG

父は早々に19時頃夕日を見て寝ちゃったので…

201907231839.JPG

私はホテルのリラクゼーションで、たっぷり全身オイルトリートメントしてきました~

20190723スパ・アルパ.JPG


また来年…今年もう一回くらい今度こそ歌いにこようかな…また遊ぼうね、叔父さん~

20190723.JPG 123.JPG


元気玉ぽちっとしてくださいますと、父の弟も元気になっちゃうと思います~



いつもやさしい元気玉、ありがとうございます

この記事へのコメント

  • mayu

    れいれいさん、こんにちは(^▽^)

    お父様はもちろん、弟さんも嬉しそう(^-^)
    お二人が喜んで下さると、れいれいさんが企画したくなる
    気持ち分かります。
    でも北見から札幌って、ものすごく距離があるんですよね。
    お二人を会わせてあげたいっていう一念で、往復の長距離
    運転するれいれいさんに胸が熱くなります☆
    誰にでも出来ることじゃありませんもの。

    私も母を旅行に連れて行きたいとは思ってるんですが
    事情があって実現は難しいので、たまにランチやカラオケに
    連れ出してます。
    あと何年こうして一緒に過ごせるかなと思うと、母が喜ぶ姿を
    1つでも多く作りたいと思うんですよね(^_^)

    カラオケボックスのトイレって狭いですよね。
    多目的トイレがあるのって、すごく親切だと思います☆
    密室だから周囲の目が気にならないのもいいですよね(^-^)

    お父様と弟さんのツーショット写真、素敵☆
    元気になっていただけるといいですね(^-^)

    れいれいさん、腕の方は大丈夫ですか?
    帰りの運転も気を付けて下さいましね(^▽^)ノ
    2019年07月24日 12:42
  • れいれい

    ★ mayuさんへ ★
    mayuさん、嬉しいお言葉ありがとうございます(^-^*)/

    叔父のうちに泊まる…ということも考えられるのですけど、叔母や同居して仕事もしている従妹に迷惑かけたくないよねということで、ホテルに泊まることになり。
    叔父、長い時間座っていられないんです。崩れてくるというか…疲れやすいので。
    なので、2泊3日の間、叔父が調子よいときに何回か食事できればいいねという感じでした。

    ゆっくり話せるところってどこだろう…どこかテーブルがあってランチ食べられる個室ないかな…個室だったら、叔父が疲れたとき横になっても人目気にしないですむのになあ…など考えてみて、去年思いついたカラオケボックス!

    札幌だったら、多少高くても、広くてゆったりしたところあるんじゃないか?と思って探してみたら、こんな近くにあった~、しかも安いし~ヾ(≧∀≦*)ノ〃ということで、らっきーでした!(^^)!

    叔父は昔よく歌っていたみたいなんです。
    せっかくだから歌ってほしいんだけど、もともと父や叔母は「カラオケなんて」派。
    それがわかっているから叔父も遠慮しちゃって歌わない…
    でも、聞きたい曲流すから言って~と言ったら、裕次郎とか、フランク永井とかリクエストくれました♪

    今度、「仕事で札幌行くから、二人でカラオケ行かない?」って誘ってみようかと思います。
    もちろん、そんな業務ないんだけどね~(o ̄∇ ̄)o
    父にちょっと留守番してもらって、夜勤明けで札幌行のバスに乗ってグーグー寝て、叔父とカラオケ行って、夜行バスで帰ってこようかな~、そういう強行突破的なことも大好きだ~なんて思っていますヾ(≧∀≦*)ノ〃

    腕の心配もありがとうございます。
    とりあえず、薬のきれた状態で札幌は怖かったので、1日分残した状態で、禁断のモーラスシップも持っていきましたが、なんとか使わないですみましたo(^▽^)o
    姿勢がくずれてくると痛くなる。
    あと、冷房きいたところだと痛くなってきます。
    ほんと、神経痛ですわ。
    でも、姿勢を根本から直そう!って思えるきっかけになっているので、感謝しております~o(^▽^)o
    2019年07月25日 13:27