65.2kg 元気です(^-^*)/ 履歴書の一部( ..)φ

食べ物たち.jpg

夜勤3連勤、今日が3日目。

ピクニックか?ってくらい食べ物持って、お湯も350mlと800mlのポットに入れて持っていき、北見市の夜はまだまだ気温が一桁なのでズボンの下にタイツにレッグウォーマーに靴下という状態で仕事行っているけど…

足.jpg

やっぱり夜寝ないとむくみますのう

今日の体重たち。
体脂肪率が低めというのは、むくんでいるからだと思われます。
20190430体重たち (2).jpg20190430体重たち (3).jpg20190430体重たち (4).jpg20190430体重たち (1).jpg

むくみはあるけど、楽しく仕事できています

考え事があると体重が増えやすい私…今は覚えることがたくさんで、まだまだあることもわかっているので3か月くらいは体重記録だけして気にしないでいよう

頭と体が慣れてきたらどうなるのか楽しみです


話変わりまして…50歳で転職した私。

東京で、ハローワークのジョブカードカウンセリングをやっていたこともあり、同じような年代で仕事探ししている知人数人から「履歴書、どれ使った?」「写真どうした?」「志望動機のところどうやって書いた??」と聞かれたので、一部伏せますが応募した書類の写真撮ってあったので一部アップ~

履歴書 .jpg
志望動機のところでは、「転職多くて年とってるけど共通してこんな強みあります、〇〇業界は初めてですけど〇〇な関りがあり、その経験も生かせると考えて応募しました」とまとめました。

東京で就職支援講習やっていた頃は、「JIS規格履歴書は避けたほうがいい」なんて授業もしましたが、今回は思いきりJIS規格で応募しました

どちらを使うかの目安は、自己分析にかなり時間をかけた結果があって、それをふんだんに盛り込みたいときはJIS規格履歴書だとアピール欄が少なすぎるので避けたほうがよくて、手早く応募したいときはJIS規格でオッケーという感じでしょうか。

今回「あ、これいい」と思える求人(地元のハローワークではなくネット上の求人サイトにあった東京本社の求人記事)発見して、北見市のあちこち履歴書探してみましたが、とりあえず私が行ったお店ではJIS規格しか見当たらなく、ネットで取り寄せるのも時間かかるしなあ…と思って、JIS規格のものにしました。

写真は、「カメラのキタムラ 北見・本町店」( 北海道北見市本町3丁目)で撮って、きれいにカットしてもらったものを使いました。
少し笑顔ってやつです

履歴書や職務経歴書の書き方に正解はないですし、就職支援講習会講師によって考え方さまざまなのですけど、下記サイトも参考にどうぞ


私は、履歴書は手書き、職務経歴書はパソコンで仕上げました。


要は、履歴書と職務経歴書を合わせて自分のカタログを作るような感じで、「おおお?話聞いてみたいね。」と思わせる何かがあるように仕上げればいいわけです。

その「おおお?」と思わせるコツって、どこの地域のどこへ出すのかで変わってくるみたいなので、悩むようでしたらその地域事情に強い人に相談するといいと思います


よろしければ、「読んだよ~」元気玉ぽちっとどちらか一つしてくださいますと、これから夜勤4日目、はりきっていってきます



いつもありがとうございます

この記事へのコメント