64.8kg 退職して振り返りpart 2 ('◇')ゞ ★昨日のスピーチで最後の仕事と思えた★

20190401画像 (2).jpg

バタバタしていて、更新ストップしていました★

29日最後の出勤、30日誕生日で父とお食事会のあとイベント準備にとりかかり、31日は「みんなのせかい展」というイベントに妹と参加。

20190331みんなのせかい展2.jpg

妹は1週間前に私から「今度の日曜日、いるだけでいいから用事なければ来て」とだけ言われて10時頃会場に来て、
え。まさか自分たちだけがこんな格好するとは!」と驚いていたけど、
楽しかった、良い時間過ごせたと喜んでいました


皆さまのおかげさまです。
ありがとうございます

20190331みんなのせかい展5.jpg 20190331みんなのせかい展3.jpg

IMG_0783.JPG

IMG_0777.JPG

IMG_0822.JPG

IMG_0820.JPG



20代の頃、関東に住んでいた私のところへ、2回居候しにきたことがある妹。

気に入ればそのまま関東に住む予定だったのですけど、2回とも関東の夏の暑さに耐えきれない!と、冬に来て6月には北海道へ帰っていきました。

「おいでよ!北見」2017年9月の妹の記事



それでも約半年の滞在×2、妹は妹なりに関東を楽しんでいました。

ディズニーランドのパレードを見ては感動して涙を流し、夜景がきれいだとか、美味しいお店やきれいなお店が多いとか、北海道へ帰る前に「何したい?」と聞いたら「夜の首都高流したい」と希望したりとか、やっぱり都会は電気(?)がいっぱいあってきれいだ~、素敵だ~って言っていました。

2回とも楽しく過ごしていたけど、
「いいだけ堪能したから、もういいわ。」と北海道での生活を選んだ妹。


昨日のイベントで「北見市やオホーツク方面で、自分がいいなと思うところ」ということ、自発的にこんなこと書いていました

20190401画像 (2).jpg

本当に納得して北見へ戻ってきて、北見で楽しんで生活してるんだな~って嬉しく思いました


イベントで私は30分のスピーチをしたのですけど、前もって話そうと決めていたことと違うこと話したい願望が出てきて、「おいおい、今さら話の内容変更するの??頭の中まとまっていないぞ??」と自分の中でモメゴトみたいな葛藤になりました

10時にイベントオープンしてから自分が話す時間になるまで、数人の移住されてきた方がいらしてくれたので、移住された方が、移住してきて地元の人に言われて「すごく悲しくなった」という言葉のことを伝えたくなりました。

それは、「私、〇〇から移住してきたのです。」と言ったときのずーっと北見に住んでいる方の返事、
「なんできたの?」という言葉。

正直なところ私、それを初めて聞いたとき、「え?その言葉がそんなにショックだったの??」と思いました

移住相談の仕事をしてきて、地元では当たり前でも、他のところからいらした方にはショックな言葉になることってあるんだなと知ることができた、これは1人でも多くの方に伝えたい…とずっと思って機会があるごとに話をしていました。

北海道北見市じゃなくても、その会話が普通に成り立つところはあると思いますが、「嫌がられている」「拒絶されている」と感じてしまうこともあるということ、頭に入れておいて損はないと思うんです。


ほか、移住された方によく言われたのが、「どうして北見って、北見は何もないっていう言い方する人が多いの?」でした。

北海道のあちこちを出張でまわっている北海道在住の方にも先月言われました。

…たしかに…私も母親にそう言われてきた子ども時代でした…伝統??

人口減少が進む日本…住んでいる住民が心底「ここは本当に何もない」と思うなら、消滅させちゃったほうがいいかも知れない…なんてことになりかねないです。

この先どうなるかはわからないですけど、北見は大学が2つあって、2009年母が入院したときは内科の先生が一人もいなくてどうなるかと思っていた北見赤十字病院が2016年ドラマに出てくるような大きな建物になってグランドオープン、ヨーカドー、イオン、東武、コーチャンフォー、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ユニクロ、しまむら、モスバーガー、なか卯、すき家…などなどあって、北斗高校生の調べたところによると札幌市より北見市のほうがイベントが多いらしい

人口117,548人(2019年2月28日時点)規模でそれだけのものがあるって私にとっては奇跡的に見え、今回のイベントのように異業種でも協力し合おうとする活動が多いポテンシャルの高い市だと思っています

何があれば「何もない」って言わなくなるのでしょう?? 
スタバ?? 東京タワー? スカイツリー? ディズニーランド??

オリンピックで銅メダルをとった女子カーリングチームがあって、カーリングホールがあるというだけでも、多くの他の街にはないものがある北見だと思います。

だからといって「北見はいろんなものがある」と豪語する必要はないですけど、わざわざ子どもや若い方や移住してきた方に「この街は何もない」という根拠がよくわからない情報を伝えて、がっかりさせたり、他の街へ移住検討させたりしなくてもいいのではないかと思います


「なんできたの?」「北見は何もないっしょ。」
どちらの言葉も、発している方は特に悪気はないことが多いと思います。

小さい頃から聞いていた方にとっては、ごく普通の言葉だと思います。

でもそれが何を招くか。


思い出したのが、ある研修の質問でした。

あなたが仕事で遅くなって帰った時、子どもが「も~!お腹ペコペコだよ。」と言いました。
あなたは、子どもになんて言いますか?

私はじめ、その場にいた人が
「ごめんごめん、今作るから待っててね。」と答えると言いました。
(けっこう、これ、ドラマでもよくあるフレーズですよね?)

すると研修講師は、
「その『ごめん』は、何に対してのごめんなのでしょうか。」と言いました。

「え…と、仕事で遅くなったから」と答えたのですが、
「あなたにとって仕事で遅くなるのは、謝らなければならないほど悪いことなのでしょうか。
気持ちをこめて謝っているでしょうか。
『ごめん』という言葉が、とりあえずの免罪符になっていませんか?」と言われました。

え。そう言われると…えええ??

研修講師は次のように説明しました。

子どもは、「どうしてこんなに帰りが遅かったの?お腹がすいたよ。」ということを訴えただけで、「遅くなったんだから謝れ!」という気持ちはなかったのではないでしょうか。

「ごめん」の一言で片づけず、子どもの気持ちに寄り添って「仕事で〇〇が〇〇になって〇〇してほしいと言われて遅くなっちゃったの。もうこんな時間だものね、お腹すいたよね、今すぐ作るから待っててね。いつもありがとうね。〇〇ちゃんがしっかり待っててくれるから、お母さん安心して仕事ができて助かってるわ。」という返事ではいけないでしょうか。

連絡すると約束していたのにしなかった場合や、おしゃべりしていたら遅くなってしまったなど、明らかに謝ったほうがいい事柄があれば当然謝りますし、遅くなったということに対して謝っても間違いではないと思いますが、

何気なく『ごめん』という言葉を多用していると、これから物事を覚えていく子どもにとっては「いつもなにかしら悪いことをされている」という積み重ねにならないでしょうか。

それより感謝の言葉を積み重ねていきませんか?

といった内容の研修でした。(研修のテーマは、『感謝・讃嘆・激励の精神』でした)

…時間通りにご飯が出来上がらない場合、いつも謝っていたら、謝られて育った子どもは、結婚してもそれを相手に求めるかも知れない???

ごめんを多用してると、人によては自分が本当に悪いことばかりしている気になってしまうかも???

子どもの頃から、「ここは何にもないところだから」と聞いて育った人は何を考えるようになるだろう???

慎重に移住先を検討し、移住促進事業をしているという北見市を選び、移住者用の特典も住宅もないところへお金をかけて引っ越しをし、夢と希望をもって「私、〇〇から引っ越してきたんです」と言ったら「なんでこんなとこにきたの?なんもないのに。」と言われたら…たしかにショック受ける人もいると思いました。

私の最後の出勤は3月29日でしたが、厳密にいうと3月31日までが北見市地域おこし協力隊移住コンシェルジュでした。
3月31日のイベントのスピーチで、本当に最後の仕事を終えることができたと感じました。

聞いてくださった方、ありがとうございました

また、長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました



よろしければ、「読んだよ~」元気玉ぽちっとしていただけると、「いや~、こんな長い記事、よくぞ読んでくれました…」と恐縮だけど嬉しいです



いつも愛のぽちっとな、ありがとうございます

この記事へのコメント