はじめまして。自己紹介交え、ブログを切り替えた理由を書きます。

このブログでは、はじめまして。

2005年からブログしているれいれいと申します

20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A035.jpg
■2019年2月1日(金)「北見厳寒の焼き肉まつり」


今までのブログは…

成功しちゃったダイエット 成功しちゃったダイエット~LPGバージョン~ 成功しちゃったダイエット~お湯の流れを止めるな~

成功しちゃったダイエット~子宮摘出後の日々~

情報探検れいれいLOG ミニチュア大好きれいれいLOG


など、日常の関心ごとが変わるとチェンジしてきたので、複数のブログになりました。


ここへくる前は、「能天気に体重ログ」というブログ。



2019年3月に誕生日がくると50歳です。

死ぬまで能天気なままでいられたらいいなと思っているので、ブログタイトルに「能天気」とつくのはいいんだけど…
前のブログは2014年から書き始めたもの。
関東から北海道へ移住しようかどうしようか悩んでいた時からスタートしたブログ。

もう私は北見市に移住してきて1年7か月。

3年悩むのに付き合ってもらったブログを卒業して、休ませてあげたいと思ったのです。
…変な感覚なのですけど…
記事をたくさん書けば書くほど、3年悩んだ頃の記事は奥へ奥へと追いやられちゃいます。
それが嫌だなと思ったのです。

たとえストレスで69.9㎏まで太ろうと、悩みにたくさん付き合ってくれたブログがいたから3年も時間をたっぷり使って頭や心が整理されて、あんなに暑い気温が大好きで住んでいた関東から寒い寒い北見市へ納得して引っ越してくることができました。

私にとってブログは、かけがえのない話し相手なのだなと、14年経ってしみじみ感じます。


今日ね、こんなことがあったよ!

父、こんなこと言い出したわあ~。

すっごい嬉しかった~!

もぉ~、、びっくりよ~

いつもブログは私の話を長々聞いて(?)くれていたし、読んでくださる方がコメントくださってもくださらなくても応援ぽちっとしてくださるだけで「一人じゃない」と思えてとても勇気づけられてきました。
特に母が倒れたときは、お礼のしようもないくらいお世話になりました。

区切りということで「能天気」という言葉は残したままブログ切り替えです。



ブログタイトルに「北見」を入れたのは、1年7か月住んでみて、私はこのまま北見市を気に入って住み続けるだろうと思ったからです。

私は北海道生まれですが父親が転勤のある仕事だったので北見市がふるさとというわけではありません。

大人になってからの26年間は、千葉や東京で暮らしてきました。

東京・葛飾区柴又に住んでいたことがありましたが、2008年から人口減少問題を感じていました。

どこかノスタルジックで、はとバスもやってくる賑わいの柴又の雰囲気が好きで住みだしたのに、8年住んでいる間にシャッターおろす店が増え、はとバスもこなくなり、外国の方を見かけることが多くなりました。

能天気なブログ記事を書きながらも、ときどき

日本が日本人主体の国であり続けますように!

なんて書いて、

人口減少問題ってどうにかならないのかな。
私にできることってなんなのかな。
いやいや、私が考えなくてもいいことなのかな。
いやいやいや、一人一人が考えたほうがいいんじゃないかな。
でも、北海道のブログ友達は「東京だから日本人の人口減少を感じるだけで、こっちはもともと人口少ないから感じないよ~」と言っていたなあ。

なんてことずーっと考えていました。



人口減少問題に敏感になってから11年経ち。

飛行機のパイロットからはじまり、あらゆる職種の人手が足りなくなるというニュースをたくさん見ることになり。

人口減少は日本だけじゃないことを知り。



あら。
もう…人口減るのは避けられないんだ。
今までのような生活の継続は難しいってことなんだ。


と思ったら、「人口減少なんとかならんかな~」という気持ちが「もうそんな段階じゃないっしょ」と、ふっと消えていきました。


去年12月に受けたセミナーで大学の先生が、「2010年ころから中国に経済的に追い抜かれ、もともとパスポート所有率も低いし、休みもないし、休みがあっても海外旅行へ行く金銭的余裕がない家庭が多い…先進国の中で一番貧しいのは日本」とも言っていました。

「ほんと。これから気を引き締めていかないと能天気でいられなくなるかも。」ということで、ブログを切り替えたくなりました。

あきらめたというわけではなく…

今までは、ブログで「何かできることないのですかね~」みたいな呼びかけしたら誰か教えてくれる人が出てくるんじゃないかしらなんて思っていたんだけど、これからは「減るものは減るんだ、これから加速的にジェットコースターの下りみたいに減るんだ、人も。お店も。」と認めた上で、北見市に住みながら今後どうしたらよいのか考えていこうと強く思ったのです


関東にいたとき、仕事で初めてのところへ行き、酸辣湯麺食べたいと思ってたまたま発見した中華料理屋さんへ入ったら…お店の中にいた5人くらいの人がみな日本人じゃなく、「なんでこの店に日本人がくるわけ?」みたいなあからさまな視線が刺さる中、アツアツの酸辣湯麺を猫舌なのに慌てて食べたという、とても気まずい思いをしたことがあります。
日本なのに日本人は端っこ歩けみたいな。

私は2017年7月に、関東から北見市へ移住してきました。
2010年に母が亡くなり、北見市で一人暮らしをしている父の面倒をみようと思ったのが移住しようかなと考えだしたきっかけですが、極端に寒がりな私は暑い関東が好きで住んでいたし、なかなかふんぎりがつきませんでした。

それでも「よし!北海道へ帰ろう!」と決め手になったのは、
「今の北見市なら、あの中華料理屋さんみたいな思いはしないで食事ができる」いうことでした。
今までやってきた仕事のキャリアが活用できない可能性は高いけど、それより何より私にとっては「満足感のある食事」のほうが優先でした。

LINE交換している外国の友達もいますし、外国の方を嫌っているわけではなく、
人口割合の問題です。
実際北見に住んでみて「会う人のほとんどが日本人」ということが、これほどホッとするものなのかと思いました。
20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A04.jpg 20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A037.jpg
20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A032.jpg 20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A019.jpg

20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A039.jpg


同じ北海道でも、外国人観光客を呼び込めているところは、外国人の住民人口の割合も増えてきています。

北見市は…もともと「観光地」イメージの地域ではないので、今のところほんと「日本そのもの」です。
この先の人手不足でどうチェンジしていくかはわかりませんが、とりあえず今は「日本そのもの」なので、北見(日本)を満喫しようと思います。
父と一緒にシュウカツ、1日1日を丁寧に楽しく過ごしていきたいです。

20190201E58EB3E5AF92E381AEE784BCE3818DE88289E381BEE381A4E3828A50.jpg


【能天気に体重ログ】からこちらを見てくださるようになった方へ

前のブログでは、毎日の食事や体重の写真を極力アップするようにしていましたが、割と時間に余裕があった今の仕事が2019年3月いっぱいで終わるため、忙しくなる予定…ということで、とりあえず記事の頭に体重だけ記録することだけを基本とします。

…といいつつ、私と父のことだから、食べ物写真はたくさんになりそうですけど



【最後に】
北見はどこよりもすっごくいいよ~!と主張したいのではなく、
「北見の現状はこんな感じで、こんなこと好きな人や、、こんなことするのに向いていると思いますよ~」という情報発信をしたいのです。
あくまで私個人の情報発信で、多くの北見の方が、多くの目線で情報発信してくださればいいな~と思っています。

そして、当然ながら北見も日本の一部…日本全体が盛り上がらないと共に沈んでしまいます。
ですので、
それぞれの地域の方が、それぞれの地域の現状など、それぞれの目線で情報発信してくださったらいいなあと思います。
それがブロガーのパワー。個人の強み。
きれいに整っているウエブサイトや、新聞やラジオの情報とは一味違うじょ


よろしければ、「おいでよ!北見」のコチラもお時間あるときに読んでいただけると幸いです。





個人的な意見ですけど北見の環境考えると…、サイバーセキュリティの学校とか、データセンターとかできないかなあと漠然と思っています。
夏は暑い日もあるけど数日の話…コンピュータ冷やすコストダウンできるし、それなりに人口がいて商業施設も揃っている場所だけど気分転換に自然を楽しめるし、スパイが少なさそうです。
サイバーセキュリティのトップガンと呼ばれている名和利男さんは北見市出身ですし
以前、ヒートウェーブ株式会社さんでお世話になっていて社長に教えていただいた発想

あと、別荘感覚でちょっとお高めの高齢者施設や、宿泊施設できないかな~と思っています。
そして、網走や知床、阿寒摩周、層雲峡などへ行くバスが定期的にでたらいいなあと。
以前、高齢者施設のイベント係をしていたことがあり、お客さまのご意見から転じた発想

私が大金持ちだったら自分で始めればいいことなのですけどそうもいかない。
ので、新しくサイバーセキュリティやデータセンターなどの施設作ろうかなとか、網走・知床・阿寒摩周など道東の魅力プレミア付き高齢者施設作ろうかなとか、考えてくださる企業さんの目に留まらないかな~と願いを込めて書いてみた

羽田空港から飛行機に乗って2時間半で到着、日本の都市圏と比べれば土地代は断然安い、かといって日常の便利さをあきらめることなく、たいていの商業施設は揃っているのに渋滞知らず、テレワーク推進の田澤由利さんも北見市に会社設立、そして知床や阿寒など有名な観光地とちょうどよい距離感の北見市で、「能天気に北見でシニアログ」していきます。

生活に余裕ができたら、日本のあちこち行ってみたいです。
海外より、日本のあちこち…全部の県に行けたらいいな~
温泉めぐりもいいなあ

いろんな地域の様子や、おすすめなども教えてくださると嬉しいです。
とりとめなくなりましたが、どうぞよろしくお願いします


よろしければ、「読んだよ~」元気玉ぽちっと、どちらか一つお願いします


この記事へのコメント

  • TOKI@オホブラ百貨店

    ブログではお久しぶりですm(__)m
    新しいブログができたのですね!!
    更新お待ちしてます~♪

    当方のスタッフブログに乗せているLINK、追加してもいいですか?
    ご要望をお聞かせください(*>ω<)☆
    2019年02月25日 18:10
  • れいれい

    ★ TOKI@オホブラ百貨店さん ★
    ブログではお久しぶりです、ほんと月日流れるの早いです…まだ千葉にいて、前の職場の人たちに配るためのミントクッキーなどお願いしたのがつい先日のように思い出されます~( ;∀;)

    こちらもリンクさせていただきますね~o(^▽^)o
    2019年02月25日 20:23